芸能

明石家さんま、立川志らくに「クズ」と評された“食のマナー”に非難集中

 お笑いタレント・明石家さんまの飲食店での“食べ残し”に関する発言が物議を醸している。

 さんまは8月1日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に出演した際、取り放題・食べ放題が人気のバイキング形式の飲食店におけるマナーについて話題が及ぶと、あれもこれもと無作為に大量のメニューを盛り過ぎると好みに合わずに食べ残してしまう場合がある、と語るゲストの落語家・立川志らくへ、「でも、残してもいいじゃないですか、バイキングって」と反論。

 すると、立川は、このさんまの持論に対して、「さんまさん、大先輩に申し訳ないですけれども、“残してもいいじゃないでしょうか”という台詞は、人間としてクズでございます」と一蹴し、議論を白熱させた。

「その日の体の調子などによって食べられる量が変わり、満腹になったら残すことは仕方がないと主張するさんまと、満腹になる前に少しずつ調整しながら料理を盛り、残さないように配慮すべきと考える立川のバトルとなりました。ただし、決して裕福とは言えない家庭に育ったさんまと名家に生まれた立川とでは価値観が合致するのは困難でしょう。特にさんまは若手時代に同期のオール巨人とお好み焼きを食べに行った際にも、ガサツな焼き方やテーブルマナーを叱責され、厳格な巨人から“お前とは二度と飯に行かない”などと立腹されたようです」(テレビ誌ライター)

 また、最近はバラエティでさんまが飲食するシーンは激減したものの、かつては食べている最中にしゃべることで口からモノを落としたり、箸先を振り回したりと、お世辞にも素晴らしい食のマナーとは言えないことで有名だった。

 今回のバイキングでの振る舞いに関する立川との意見の食い違いについても、ネット上では立川を支持する声が多く、“バイキングでは食べ残してもいい”との発言は世間からの共鳴を得るには至らなかったようだ。

 芸人として大成功を収め、経済的には何不自由のないさんまだが、やはり“幼少期に受けた食育”は一生ついて回るものなのかもしれない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!