スポーツ

高梨沙羅が困惑!スキー新種目導入で囁かれる不安要素とは?

 2022年北京冬季五輪で新種目が誕生する。その一つに、スキー・ジャンプの男女混合がある。各国男女2人ずつの計4人でチームを構成し、総合得点を争うというもの。これにさっそく興味を示したのが、高梨沙羅だ。

「7月のノルディックスキーの夏の国際大会で、高梨は優勝しました。平昌冬季五輪金メダルで昨季のワールドカップ覇者のマーレン・ルンビは出場を見送りましたが…。男女混合の新種目は風の向き、雪質などを的確に次のジャンパーに伝言できるかがポイントになりそうです」(体協詰め記者)

 日本はこの新競技に個人代表を現地で組ませるか、専門チームを作るかまだ決めていない。今のところ、前者の可能性が高いため、高梨は個人と団体の両方でメダルを狙える。だが、そうなると、男子選手とのコミュニケーションが今以上に重要となってくるという。

「高梨は他の女子選手と調整方法が異なるんです。代表候補は男女ともに強化合宿で技術を磨き、友情も深めていきます。でも、高梨は『個人合宿派』。一人で海外に行き、徹底的に追い込んでいくタイプ」(関係者)

 競技は異なるが、卓球の石川佳純は男女混合でも強さを発揮した。パートナーを“立てる”だけではなく、自分の個性も打ち出してくる。それは強化合宿でパートナーを知り尽くしたからだが、そう考えると、スキーの新競技は、高梨にとって苦手な種目となりそうだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
関口宏をガン無視!浜口京子が「サンデーモーニング」をブチ壊した「あっぱれ!」絶叫連呼
4
プーチン「暗殺」覚悟のイラン訪問で待ち受けるロシア「勝利宣言」悪夢の結末
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫