芸能

古市憲寿、バスケ代表選手「買春」問題で“マスコミは悪趣味”批判の波紋!

 社会学者の古市憲寿氏が8月21日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演し、バスケットボール日本代表の4選手によるジャカルタ・アジア大会中の買春行為騒動について言及。マスコミによる報じ方が“悪趣味”だと述べている。

 4名の選手はすでに20日に緊急帰国し、謝罪会見に出席。日本代表のオフィシャルウェアを着用した状態で現地での買春行為に及んでいたことも世間からのバッシングを加速させる要因となっており、日本選手団の代表認定取り消しという結果に至っている。

 だが、古市氏は4選手の現地での振る舞いを「褒められた行為ではない」と前提しつつも、「そこまでさらし者にすることかなぁと思ってしまう」と述べ、世間からの非難が過剰であるとの見解を示すと、「報じるほうも悪趣味。会見で事細かに女性を買ったかって聞きたくもない」「スポーツ選手は必ずしも聖人君子である必要はないと思うので、そんなに細かく報じなくてもいいんじゃないかなと思います」などとコメントした。

「とはいえ、やはり世間は“代表ユニフォームを着た状態で買春していた”という部分に怒りが集まっているようで、『プライベートならそうかもしれない。日本代表として現地に行き、しかも代表着まで着ていたとなると、話は違う』『日の丸背負って買春するのはまずかったね』『叩きすぎとは思うけど、代表の服を着て遊びに行くのはありえない』との声がネットに蔓延しています。ただし一方で『確かに細かくは聞きたくないわ』と買春行為の詳細を根掘り葉掘り聞く必要はない、という古市氏の意見に一部理解を示す声が上がりました。選手を咎める声が多いのは致し方ないとして、買春までの経緯を細かく聞くマスコミの姿勢には嫌悪感を感じている人もいるようです」(テレビ誌ライター)

 公式ウエアを着ての行為だけに、当該選手たちには、よほど自覚がなかったのだろう。少なくとも、根掘り葉掘り聞かれたことで、コトの重大さを初めて痛感した面もあるような気もするが…。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
岡村隆史の“心ない発言”で若林正恭と破局した南沢奈央のファンが怒髪天!
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声