芸能

青山テルマ、“タイマン”申し込んできた大御所歌手に応戦した「ヤンキー魂」

 歌手の青山テルマが8月21日に放送された「やすとも・友近のキメツケ! ※あくまで個人の感想です」(関西テレビ)に出演し、過去に、とある先輩歌手から「いじめられた」体験を打ち明けている。

 番組内で、「ちょっといじめられたことがあって」と切り出した青山は、自身の代表作でもある2008年発売の「そばにいるね」がヒットした際、“結構大御所の女性歌手”から口撃を受けていたと告白。

 続けて、「ちょいちょい嫌がらせをされていて、そのうち、陰口も回ってきた。“アイツってどうせ金持ちの子やろ”みたいな。(自分は)めっちゃ貧乏なのになんでそんな噂になったんやろ、って思った」と回想し、事実と異なる内容の悪口が言いふらされていたことを明かした。さらに青山によれば、その歌手から2018年になって直接連絡が入り、2人きりで「とりあえずタイマン」し、これまでの不満をぶつけたという。

「陰口を流した大御所の歌手が誰なのか、そして、なぜ今になって青山にコンタクトを取ってきたのかなど、様々な謎は残りますが、今年で31歳を迎える青山の口から発せられた“1対1で対決する”という意味の『タイマン』との用語には『久しぶりに聞いた』『ヤンキーキャラダサい』『30過ぎてタイマンとかもうやめてよ』といった指摘が寄せられています。また、くだんの嫌がらせの主としては歌手の倖田來未ではないか?との憶測がネット上で多く散見されており、倖田にとっては、いい迷惑といった心情かもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 また、青山は件の先輩歌手と“タイマン”したことを友人でタレントの木下優樹菜へ報告したところ、「よくやったな!」とのお褒めの言葉を頂戴したとか。登場人物すべてがヤンキー感満載というアグレッシブなエピソードとなっている。

 空前の大ヒットとなった楽曲「そばにいるね」だが、同時にこうした副次的な弊害ももたらしていたようだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみ、「平成振り返り特番」で登場のたびにガッカリの声続出の“修羅”!
2
胸の膨らみが気になる?乃木坂46生田絵梨花、「全力TT兄弟」動画も絶賛の嵐
3
松潤を「絶対見ちゃダメ」!?嵐メンバー出演映画エキストラが明かした“掟”
4
視聴率低迷「いだてん」を救うサプライズ出演者は“のん”でなくアノ女優!?
5
男運がない?新井浩文逮捕で広瀬すずファンが大激怒なワケ