スポーツ

社台王国の野望「日本人騎手が脅かされる」

 武は、社台の馬ローズキングダム(10年・ジャパンカップ)の騎乗ぶりと、同レースの審議での「発言問題」を巡って社台の逆鱗に触れ、干されるという結果を招く。さらにタメ殺し騎乗と相まって、現在では社台に見放され、有力馬にはあまり乗れなくなった。勝利数の激減は、まさに社台との確執が原因と言えるのだ。

 代わって騎乗を依頼されるのは、ご存じのようにミルコ・デムーロやクリストフ・スミヨンといった一流外国人騎手だ。

 GⅠでの有力馬騎乗など、もはや外国人騎手なくして日本の競馬はありえないが、それを積極的に推し進めてきたのが社台グループなのである。

 何でも、決定的となったのは、世界的な名手ランフランコ・デットーリの存在だと言われる。

「02年のジャパンカップのテレビ放送にゲスト出演した照哉氏が『デットーリが騎乗すると、他の騎手より5馬身違う』と発言し、物議を醸したことがあった。実際に、ファルブラヴに騎乗したデットーリが勝ったため、照哉氏は『それ見たことか』と自慢げにしていたが、それを知った日本の騎手の一部から『言いすぎじゃないか』という声が上がったのも事実です。でも、それも一時のこと。社台はこの頃から、外国人騎手中心でいこうと、心が定まったと聞きます」( 前出・厩舎関係者)

 社台としては、何とか通年で外国人騎手を乗せたい(現在は1人約3カ月間の短期免許のみ)。が、それには日本騎手クラブ(会長は武豊)から「そんなことをされては日本人騎手の生活が脅かされる」と反対の声が上がっており、JRAもOKは出していない。

 それならばと社台が次に打ち出した手が、地方競馬の名手・戸崎圭太(大井)の起用だった。

 さる調教師はこう話す。

「南関東に預けている社台の有力馬には必ずと言っていいほど、戸崎を乗せています。彼がJRAに来て乗る時にも、社台はいい馬をドンドン回しています。ほとんど、外国人騎手と同じ扱いですね。来年2月のJRA騎手試験に合格すれば社台は関東の主戦騎手にするのではないでしょうか」

 いずれにせよ、期待馬には実力のある騎手を乗せる姿勢を、社台は今後とも徹底していくことだろう。

 ちなみに、社台において、先の外国人騎手起用には一定のラインがあり、社台レースホースには主にデムーロ、ルメール。サンデーレーシングにはスミヨンが乗るケースが多い。彼らがそのクラブ馬に乗ってきたら、まず勝負がかりと思って間違いない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本沈没」最終話を前に視聴者離れが起き始めた“3つの原因”
2
NHK林田理沙、突如のバスト強調にファン騒然!ついに出世街道スパート開始?
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
後藤真希、写真集オフショット動画に男性スタッフが「布面積が少ない」驚愕!
5
NHK桑子真帆、光沢ブラウスでユサユサ!「バスト強調」加速でフリー転身説が再浮上