スポーツ

松山英樹が絶不調で「奇行」を連発していた(2)「音が違う」クラブにダメ出し

 次々とキャディーを代える松山に対し、「奇行というよりも愚行」と断じるのは、ゴルフジャーナリストの宮崎紘一氏だ。

「今の松山を見ていると、キャディーをパートナーとして尊重しているのか、疑わしい。進藤キャディーは試合会場を下見したり、米ツアーのキャディーたちと親交を深めて情報やデータを集め、黒子に徹しながら松山を支えてきた。悲願のメジャー制覇に欠かせない存在ですよ。17年の全英オープンで優勝したジョーダン・スピースにしても、最終日の13番、キャディーのアドバイスがミラクルショットにつながった」

 今季の松山はキャディーだけでなく、ドライバーも次から次に替えて話題を呼んでいる。

「松山は昨季から引き続き、キャロウェイのモデルでスタートしたが、6月に破損。その後は、テーラーメイドやピンのモデルを使い、前年チャンプとして迎えた8月の『WGCブリヂストン招待』からは、キャロウェイの欧州限定モデルに切り替えた。実に今季、5モデル目でした」(ゴルフライター)

 松山といえば、帽子のエンブレム「スリクソン」でもわかるように、ダンロップと総合契約しているが、

「松山がスリクソンのヘッドカバーを外すと、他社のエンブレムが光る(笑)。昨季まではそのネームプレートを黒く塗りつぶしていましたが、今年の初め、契約更新時に、『納得したドライバーが完成したら使用する』という旨の異例契約となり、堂々と他社のドライバーを使っている。ちなみに、その契約更新発表の会見もなかったほどです。前代未聞のことでした」(ゴルフライター)

 松山は今年6月の国内戦「ダンロップ・スリクソン福島オープン」で、スリクソンモデルを手にしたが、

「研究開発に積極的に参加しているというポーズのように見えて、逆に『国内戦だから使ったのでは?』と皮肉が聞こえてきた。松山は、いい意味で職人肌の完璧主義者ですが、ダメ出しでは『(インパクトの瞬間の)音が違う』というような説明で開発者泣かせ。音域レベルの調整となると、相当な時間を要するそうです」(スポーツ紙記者)

 一流スポーツ選手の道具へのこだわりは、時には「変人扱い」されがちだが、

「でも、大切な道具を叩きつけたりはしないでしょう(苦笑)。ゴルフは人間性を磨くスポーツ。ニクラウスもパーマーも、現在世界ランク1位のジョンソンもそんな愚行はしない。日本のトップでいながら寂しく映る点が、そこです。今の彼は、まさに唯我独尊。悲願のメジャー制覇のためにも進藤キャディーとの関係を修復して、すばらしいクラブを手に入れ、誰からも好かれるプレーヤーになってほしい」(宮崎氏)

 強さと優しさを秘めた変人であってほしいのだが‥‥。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
視聴者大パニック!有村架純「中学聖日記」公式サイトが衝撃展開を示唆!?
4
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
5
高橋一生主演「僕らは奇跡でできている」の北香那に絶賛の声があがる理由