芸能

やっぱり考えが甘い!? 小出恵介、海外進出報道に「どうせ需要はない」の声

 大きな一歩をまもなく踏み出すようだが、それを応援する者は限りなく皆無に近い?

 2017年6月に未成年女性との飲酒と淫行で無期限活動停止となり、今年6月には所属事務所との専属契約を終了した小出恵介が、渡米を決断したことを発売中の8月28日発売の「女性自身」が報じている。同誌によれば、小出はニューヨークのアクターズスクールへ留学することを検討しているといい、取材に応じた小出の代理人の弁護士も、小出がアメリカでの活動に向けて手続きを進めていることを明かしている。

 日本での活動が絶望的ということで、以前から憧れを抱いていたアメリカのドラマやハリウッド映画出演を目指すようだ。日本での今までの実績を考えると、小出をハリウッド作品で見られる可能性もゼロではないだろう。

 しかし、この渡米報道を耳にした世間の人々からは「アメリカもそんなに甘くないでしょ」「何かやらかしたらアメリカに行けばいいっていう発想がムカつく」「吉田栄作みたいな末路をたどりそう」「いやいや、需要ないでしょ」「いまだに反省してないようだし、また同じことやらかしそう」など、批判的な意見ばかりが目立っている。

「騒動から1年が経ち、書面で被害者女性に改めて謝罪するなど表向きは反省している様子を見せていましたが、飲み会の席で『すべてあいつのせい、あの女、ぶち殺してえ』と洩らしていたという週刊誌報道も出ていたこともあって、やはりイメージは良くありません。それにアメリカは日本以上に性問題に対しての逆風が強いとも言われていますから、アメリカでも小出を取り巻く環境は厳しいことは変わらないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 ただ、今回の報道に対する世間の反応を見る限りでも小出の嫌われっぷりは尋常じゃないことは明らか。このまま日本にいても状況を打破できるとも思えないだけに、とりあえず自分が満足いくまでもがいてみるのが一番いいのかもしれない。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
タモリが語った「生活習慣の変化」と昔“バカにしていた”相手の実名!
3
藤田ニコル、「年会費180万円マー君クラブVIP」への本音発言が賛否真っ二つ
4
日テレ滝菜月、リンボーダンスの“ぷっくり下腹部ライン”にファン妄想爆発!
5
深田恭子、「UQ三姉妹」新CMで圧巻バストがさらに際立って見える理由!