芸能

やっぱり考えが甘い!? 小出恵介、海外進出報道に「どうせ需要はない」の声

 大きな一歩をまもなく踏み出すようだが、それを応援する者は限りなく皆無に近い?

 2017年6月に未成年女性との飲酒と淫行で無期限活動停止となり、今年6月には所属事務所との専属契約を終了した小出恵介が、渡米を決断したことを発売中の8月28日発売の「女性自身」が報じている。同誌によれば、小出はニューヨークのアクターズスクールへ留学することを検討しているといい、取材に応じた小出の代理人の弁護士も、小出がアメリカでの活動に向けて手続きを進めていることを明かしている。

 日本での活動が絶望的ということで、以前から憧れを抱いていたアメリカのドラマやハリウッド映画出演を目指すようだ。日本での今までの実績を考えると、小出をハリウッド作品で見られる可能性もゼロではないだろう。

 しかし、この渡米報道を耳にした世間の人々からは「アメリカもそんなに甘くないでしょ」「何かやらかしたらアメリカに行けばいいっていう発想がムカつく」「吉田栄作みたいな末路をたどりそう」「いやいや、需要ないでしょ」「いまだに反省してないようだし、また同じことやらかしそう」など、批判的な意見ばかりが目立っている。

「騒動から1年が経ち、書面で被害者女性に改めて謝罪するなど表向きは反省している様子を見せていましたが、飲み会の席で『すべてあいつのせい、あの女、ぶち殺してえ』と洩らしていたという週刊誌報道も出ていたこともあって、やはりイメージは良くありません。それにアメリカは日本以上に性問題に対しての逆風が強いとも言われていますから、アメリカでも小出を取り巻く環境は厳しいことは変わらないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 ただ、今回の報道に対する世間の反応を見る限りでも小出の嫌われっぷりは尋常じゃないことは明らか。このまま日本にいても状況を打破できるとも思えないだけに、とりあえず自分が満足いくまでもがいてみるのが一番いいのかもしれない。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
新庄剛志監督の期待値が下がる日本ハム・清宮幸太郎の今オフ「トレードか現役ドラフト」移籍話
5
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」