芸能

最上もが、でんぱ組脱退から1年でも「ファンが許さぬ」理由!

 アイドルグループ「でんぱ組.inc」元メンバーでタレントの最上もがが、昨年8月にグループを脱退してまる1年が経過した。今年8月にはグループの所属事務所・ディアステージとのマネジメント契約も解除し、個人事務所を立ち上げ、別の道を歩んでいる。しかし今もなお、でんぱ組.incファンは最上を許せていないようだ。

 最上はLINEでいまだに自身に向けられる批判の声について、

〈元でんぱ組、と書かれるのはぼくが嫌なわけではなく、嫌に思うでんぱ組のファンがかなりいたので、番組や雑誌などでマスト案件でない限り、消してもらってた〉(8月25日)

〈Twitterのアイコンがでんぱ組のままなんですが大丈夫か?とか、きかなくとも大丈夫ですよ〉(8月31日)

 などと随時説明し、理解を求め続けている。

「でんぱ組が人気グループになるキッカケとなった『W.W.D』という曲は、最上を入れた旧体制の6人で歌うことが前提として作られた“自己紹介”ソングです。それが、最上が抜けたことにより、事実上もう歌うことができなくなった。これに対する恨みがいまだに根強いとも言えますが、もう一つ大きな理由があります」(芸能記者)

 それが、昨年末に加入した新メンバーに関してだという。新メンバーの1人・鹿目凛はもともと別のアイドルグループ「ベボガ!」に所属しており、「でんぱ組.inc」とは兼任の形をとっている。

 その「ベボガ!」が9月のラストライブをもって解散することになったのだ。

これは鹿目の「兼任」により、鹿目が、ベボガ!の他メンバー間で軋轢を生んだことが原因と囁かれている。

「メンバーの一人が7月にインスタグラムでいきなり《そりゃ自分に比べたらクズだもんね?》《自分のことが自分の思ってることが一番だと思ってるもんね?^^ 本当キモいね^^》など謎の罵詈雑言を掲載(現在は削除済み)。これが鹿目のことを指していると言われています。もともとベボガ!では鹿目の人気だけが他メンバーを圧倒し、握手会は一人だけ列ができるほど。そのうえ、一人だけでんぱ組というメジャーアイドルになったわけだからおもしろくはないでしょう。メンバーの誕生日を祝う生誕イベントなども、でんぱ組のスケジュールが優先され、別日程で行ったりしたようです。無茶な『兼任』がグループの崩壊を招いたのです。つまり、最上が抜けたことで、新メンバーを入れることになり、結果として一つグループが解散することになった。ベボガ!もでんぱ組と同じ事務所。ファンが『お前のせいだ!』と悔しい気持ちをぶつける先として、最上が格好のターゲットとなりやすいのです」(前出・芸能記者)

 最上がでんぱ組を抜けたことで背負わされた“十字架”は、重いものだったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
2
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
3
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々