芸能

吉澤ひとみの逮捕でハロヲタvsAKBヲタの「不毛な論争」がついに終息か!?

 9月6日に酒気帯び運転とひき逃げで逮捕された、元モーニング娘。の吉澤ひとみ。この一件により「ハロヲタ」こと、モーニング娘。らを擁する「ハロー!プロジェクト」のファンは大きな衝撃を受けている。その状況で一部の関係者から、今回の逮捕劇がアイドル業界のバランスに大きな影響を与えたと指摘する声もあがっているようだ。アイドル誌のライターが声を潜めて言う。

「どんな分野でもそうですが、アイドルファンの間にも派閥があるもの。現在のグループアイドルシーンを生み出したとされるハロプロと、人気や知名度で業界トップに君臨するAKBグループでは、ファン同士の反目にも相当なものがあります。両者はおたがいに相手の“暗部”をあげつらい、愚にも付かない不毛な論争を繰り広げてきました。しかし吉澤の逮捕はさすがに衝撃が大きすぎました。今回の件でAKBヲタが『これだからハロプロは』とからかうのかと思いきや、むしろ『明日は我が身』と戦々恐々としているのです」

 吉澤の一件で根底にある問題の一つが飲酒であることは明らか。その点、現役アイドルでも酒豪ぶりで知られるケースは珍しくなく、元アイドルとなるとブログやツイッターで飲酒シーンを公開するのは普通の光景だ。それに加えて「ファンが気にしているポイント」を前出のアイドル誌ライターが指摘する。

「吉澤の事件であらためて、交通事故の恐ろしさに注目が集まりました。ただ運転免許は18歳になったら取得したい資格のトップであり、現役アイドルが『免許取りました!』と運転席に座る画像を公開するのはおなじみの光景。中にはバイクを乗りこなし、自動車教習所のイメージキャラクターを務めたメンバーもいたりします。それゆえ今後はアイドルが積極的に運転安全講習を受けたり、不要不急のドライブは控えるといった動きもありそうです」

 ともあれハロプロやAKBといった所属グループは関係なく、芸能界では、誰か一人のアイドルが問題を起こしただけでアイドル業界全体に厳しい目が向けられるもの。アイドル自身はもちろん、それを支えるファンの側にも、自制を求める声が広がっているようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
3
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
4
JR東日本高崎支社「電気機関車」と「ディーゼル機関車」一斉大量引退で訪れる阿鼻叫喚の「大パニック」
5
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白