芸能

天才テリー伊藤対談「藤木由貴」(1)RQだけでの生活は正直難しいです

●ゲスト:藤木由貴(ふじき・ゆき) 1989年、静岡県生まれ。高校卒業後、パティシエになるため専門学校に進学。卒業後はケーキ店に勤める。2014年、パティシエを退職し、モデル活動を開始。翌年、岡山国際サーキットで開幕した「SUPER GT」でレースクイーンとしてデビュー。その後もモデル、レースクイーンとして、「東京モーターショー」「東京オートサロン」「ニコニコ超会議」「福岡アジアコレクション2017」「東京ゲームショウ」など、数々のイベントに参加。17年、「日本レースクイーン大賞」で大賞を含む5冠を達成。「史上最高にかわいいレースクイーン」と呼ばれる。初の写真集「Dear MyHoney」(小学館)発売中。

 昨年の「日本レースクイーン大賞」で大賞を含む5冠を達成し、「史上最高にかわいいレースクイーン」と呼ばれる藤木由貴。タレントとしての活動も始まり、初写真集も発売されるなど、今勢いに乗る彼女を天才テリーが直撃! デビューまでの経緯や素顔に、鋭く迫った!

テリー 藤木さんは“史上最高にかわいいレースクイーン”と呼ばれているらしいけど、あまりエッチなムードを感じないよね。上品な感じで、銀行なんかのCMに出ていそうだ。

藤木 フフフ、エッチなほうがいいですか?

テリー いやいや、逆にこういう雰囲気だから人気があるんじゃないかな。

藤木 どうなんでしょう。私、ずっとショートカットで、身長も160センチしかないので、確かにそういう部分で目立ったのかな、とは思います。

テリー 今、所属しているチームはどこ?

藤木 「LEXUS TEAM ZENT CERMO」というチームで、今年2年目になります。

テリー へぇー、レクサスということは、トヨタもスポンサーだ。いちばんいいところじゃない。これは狭き門なんじゃないの?

藤木 そうですね、トップのチームなので、やっぱり「入りたい」と思っている子は多いと思います。

テリー そんなところに2年もいるなんてすごいじゃない。最近は雑誌のグラビアでも目立っちゃってるから、現場で声をかけられることも多いんじゃないの。

藤木 そうですね、話しかけてもらえる機会も増えてきました。でも、レースの時は、移動時間など意外にハードスケジュールなので、ゆっくりファンサービスができなくて申し訳ないな、と思っています。

テリー ところで、レースクイーンの収入って、どのぐらいなの。

藤木 レースは年間で8戦しかないので、レースクイーンだけで生活するのは正直、難しいですね。

テリー ということは、何か他のバイトもしているんだ。

藤木 私は、おかげさまで「東京オートサロン」「東京ゲームショウ」みたいなイベントにも出させていただいたり、撮影会に参加させていただいたりしているので、別の仕事まではしないで済んでいるんですが。

テリー なるほど、月にどのぐらいもらえるものなの。

藤木 同年代のOLさんと同じぐらいですね(笑)。贅沢はできませんけど「普通に生活できればいいや」と思って始めたお仕事なので、納得しています。

テリー そうか、じゃあ、あんまり外に遊びに行く余裕はないよな。

藤木 そうなんです。本当に「お仕事があったら全部入れてください!」という感じなので。あと、レースやイベントはだいたい土日開催なので、週末がお休みなこともないんですよ。

テリー うーん、レースクイーンって派手なイメージだけが独り歩きしているけど、実際聞いてみると大変なんだなァ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
2
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
3
厚切りジェイソンも絶賛! 小峠英二、下積み時代に支援してくれた「先輩芸人」
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!