芸能

「半分、青い。」並にヤバイ?新垣結衣「獣になれない私たち」の不安要素とは!?

 10月8日、新垣結衣主演のテレビドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)の脚本家・野木亜紀子氏が、自身のツイッター投稿に批判が寄せられたことに対し、謝罪した。問題の投稿は、ドラマイベントの写真だったという。

「野木氏は7日、出演者によるトークイベントの写真をアップした際、『くじ運の良い人たちの集まり』というコメントを添えていました。これが一部のイベント抽選に外れたと思われる人たちから『イラっとする』などと批判の声が上がり、彼女は『配慮が足りず申し訳ありませんでした』と謝罪する事態となったのです」(テレビ誌記者)

 今回の騒ぎで、野木氏のツイッターには擁護する声が多数寄せられている一方、ドラマファンが集まるネット掲示板では「野木さんは煽り耐性ないのにネットにハマっちゃうタイプか。作品に影響が出ないか心配だ」「彼女みたいな人は、エゴサーチしまくって追い込まれるのではないか?」と懸念の声も上がっている。

 さらに、今年放送されたNHK朝ドラ「半分、青い。」の脚本家・北川悦吏子氏のケースのような炎上騒ぎも心配されているという。

「北川氏といえば、過去にはネットの批判に対しツイッターで反論したり、今年の朝ドラ放送中も『TBS見ればいいんですか? 私は、見ませんよ』と、佐藤健が出演するドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)を意識したツイートをするなどして炎上し、アンチが急増しました。そんな中、野木氏もまた女性脚本家として、頻繁にツイッターを更新しており、思ったことをドンドン発信するタイプであるため、『北川悦吏子のように炎上騒ぎを起こすのではないか』とファンから心配されているのです」(前出・テレビ誌記者)

 今後、ドラマが始まることで、ますますアンチがツイッターで絡んでくる可能性がある。はたしてその時、野木氏はうまくスルーすることができるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
4
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
5
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛