芸能

「半分、青い。」並にヤバイ?新垣結衣「獣になれない私たち」の不安要素とは!?

 10月8日、新垣結衣主演のテレビドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)の脚本家・野木亜紀子氏が、自身のツイッター投稿に批判が寄せられたことに対し、謝罪した。問題の投稿は、ドラマイベントの写真だったという。

「野木氏は7日、出演者によるトークイベントの写真をアップした際、『くじ運の良い人たちの集まり』というコメントを添えていました。これが一部のイベント抽選に外れたと思われる人たちから『イラっとする』などと批判の声が上がり、彼女は『配慮が足りず申し訳ありませんでした』と謝罪する事態となったのです」(テレビ誌記者)

 今回の騒ぎで、野木氏のツイッターには擁護する声が多数寄せられている一方、ドラマファンが集まるネット掲示板では「野木さんは煽り耐性ないのにネットにハマっちゃうタイプか。作品に影響が出ないか心配だ」「彼女みたいな人は、エゴサーチしまくって追い込まれるのではないか?」と懸念の声も上がっている。

 さらに、今年放送されたNHK朝ドラ「半分、青い。」の脚本家・北川悦吏子氏のケースのような炎上騒ぎも心配されているという。

「北川氏といえば、過去にはネットの批判に対しツイッターで反論したり、今年の朝ドラ放送中も『TBS見ればいいんですか? 私は、見ませんよ』と、佐藤健が出演するドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)を意識したツイートをするなどして炎上し、アンチが急増しました。そんな中、野木氏もまた女性脚本家として、頻繁にツイッターを更新しており、思ったことをドンドン発信するタイプであるため、『北川悦吏子のように炎上騒ぎを起こすのではないか』とファンから心配されているのです」(前出・テレビ誌記者)

 今後、ドラマが始まることで、ますますアンチがツイッターで絡んでくる可能性がある。はたしてその時、野木氏はうまくスルーすることができるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「おかあさんといっしょ」上原りさの「卒業」でパパたちの楽しみが消滅!?
2
高橋真麻、視聴者が絶賛した「ZOZO前澤氏ツイッター休止」への痛烈指摘!
3
清水富美加と結婚させられそうになった!?大川隆法長男「独白」報道の衝撃
4
ダレノガレ明美「ドナー登録呼びかけ」への批判が“特に厳しかった”理由
5
池江璃花子「白血病パニック」のドミノ倒し波紋(1)そっけなく「頑張りなさい」