芸能

新垣結衣「けもなれ」にヒットの予感、キーワードは〈ラブかもしれない〉!?

 2016年10月期に放送され“恋ダンス”でも一世を風靡した人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)の野木亜紀子によるオリジナル脚本で、10月10日にスタートした「獣になれない私たち」(日本テレビ系)。

 初回の視聴率は11.5%をマークし、「逃げ恥」の初回(10.2%)を超えたとして、今後の展開に注目が集まっている。

「松田龍平と新垣結衣のW主演で“加速する、大人たちのラブかもしれないストーリー!”という惹句。“心に堅いヨロイを着込んだ男女”が、赤の他人だからこそ本音をぶつけ、傷つきながらも自分らしく足を踏み出す姿を描くラブコメディです。新垣結衣演じる、常に笑顔で仕事も完璧なOL・深海晶が、パワハラ、性的ハラスメントに心をすり減らし、虚無感でいっぱいになる様子や、婚約者がいるのに本気の恋がしたいと願うなど、テーマが満載。SNSには、主人公への共感のほか、ヘビーだけれどおもしろいという声もあがっています」(芸能ライター)

 この芸能ライターは、この「けもなれ」に“ヒットの予感”を認識しているという。

「できるOLである主人公が社長に無理難題を言われ、できない後輩のフォローをし、取引先からはハラスメント、社内の人間関係に気を遣うなど、現代の女性の日常を上手に活写しています。男女の物語となると恋愛にまつわる場面に比重を置きがちですが、広い世代に渡って仕事をする女性が多い現在、1日の中で大きな時間を占め、人生に大きな影響を与えかねない仕事の場面をないがしろにしない姿勢は、幅広い世代から受け入れられそうです」(前出・芸能ライター)

 主人公の公的な顔と私的な顔の両面を上手に描きながら、ラブストーリーと言い切るのではなく“ラブかもしれないストーリー”を突き進むであろうこのドラマ。今後の展開に注目だ。

(伊藤その子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
もはや捨て駒状態の「あなたの番です」、次回作は賀来賢人のコメディか!?
2
小林麻耶、「キンスマ」出演に「芸能界を引退したんじゃなかった?」の大合唱
3
デキ婚で納得!川栄李奈、「家政夫のミタゾノ」の扱われ方に「変だった」の声
4
真矢ミキ、渦中の千原せいじの話題を吹き飛ばした「胸のナマ渓谷」見せ!
5
ピエール瀧に続く「薬物芸能人」の“名前”リストを一挙公開する!