芸能

山里亮太、しずちゃんを“嫌うあまり”消去したモノに共演者ドン引き!

 いくらコンビ仲が悪かったことで知られるとはいえ、これはさすがに許されることではないだろう。10月20日放送の「ゴッドタン」(テレビ東京系)にて南海キャンディーズの山里亮太が明かしたエピソードに、さすがのお笑い好きもドン引きしたという。

 この日は人気企画の「コンビ愛確かめ選手権」に南海キャンディーズが参加。ここで“一番仲が悪かった頃のエピソード”がテーマになると、山里は〈台本からしずちゃんのセリフを消していた〉という過去を告白したのだ。しずちゃんが映画「フラガール」出演などで売れていた頃、「あまりバラエティできないぞという空気を出すために絶対にしゃべらせないでおこう」と考えた山里は、番組の台本をあらかじめ入手。しずちゃんに話題が向きそうな場面では「事前に全部、自分でオチが作れるようにエピソードを作って、自分で落として、次の人に振る」という作業を実践していたというのである。

「その話を聞いたしずちゃんは苦笑いとも困惑ともつかない複雑な表情に。そして『台本(の件)までは知らなった』と前置きしつつ、『話を振ってくれないとは思っていた』と明かしたんです。その上で仲直りしたきっかけを問われると、しずちゃんは『仲直りはまだしてない』と断言。それに対して山里が、犬の話題で会話をしたとのエピソードを口にすると、しずちゃんはきょとんとした表情で『い、ぬ?』と返し、二人の遺恨が収まっていない様子を示していました」(テレビ誌ライター)

 この爆弾エピソードには、司会の矢作兼も「“しずちゃん潰し”してたんだ?」とビックリ。隣に座っていたダイアン・津田篤宏は、山里とNSC大阪校22期の同期ながら、明らかにドン引きの表情を見せていた。そんな山里のカミングアウトについてお笑い系のライターが指摘する。

「二人の仲が良いかと問われれば疑問ですが、今回のやり取りはみごとなコンビ芸と言えるでしょう。山里の激白はどこからどう見ても、山里が100%悪者になることは明らか。そこをあえて自分が道化師になるのは、番組MCなどでも活躍する現在の活躍あってこそです。一方でしずちゃんは、かつては女優としてドラマや映画に多数出演し、ボクシングでは五輪強化選手にも選ばれましたが、現在は女優としての活動はめっきりと減り、ボクシングも2015年に現役を引退。ピン芸人としての活躍も少なく、山里との力関係はすっかり逆転しています。そんな状況の中、二人とも相方がいたから自分の成功があると自覚しており、それが今回のような“ディスり芸”を可能にしているのではないでしょうか」

 どうやら南キャンに限っては、二人が仲の悪さをアピールする限り、コンビ芸としての完成度が高まるようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!