芸能

山里亮太、しずちゃんを“嫌うあまり”消去したモノに共演者ドン引き!

 いくらコンビ仲が悪かったことで知られるとはいえ、これはさすがに許されることではないだろう。10月20日放送の「ゴッドタン」(テレビ東京系)にて南海キャンディーズの山里亮太が明かしたエピソードに、さすがのお笑い好きもドン引きしたという。

 この日は人気企画の「コンビ愛確かめ選手権」に南海キャンディーズが参加。ここで“一番仲が悪かった頃のエピソード”がテーマになると、山里は〈台本からしずちゃんのセリフを消していた〉という過去を告白したのだ。しずちゃんが映画「フラガール」出演などで売れていた頃、「あまりバラエティできないぞという空気を出すために絶対にしゃべらせないでおこう」と考えた山里は、番組の台本をあらかじめ入手。しずちゃんに話題が向きそうな場面では「事前に全部、自分でオチが作れるようにエピソードを作って、自分で落として、次の人に振る」という作業を実践していたというのである。

「その話を聞いたしずちゃんは苦笑いとも困惑ともつかない複雑な表情に。そして『台本(の件)までは知らなった』と前置きしつつ、『話を振ってくれないとは思っていた』と明かしたんです。その上で仲直りしたきっかけを問われると、しずちゃんは『仲直りはまだしてない』と断言。それに対して山里が、犬の話題で会話をしたとのエピソードを口にすると、しずちゃんはきょとんとした表情で『い、ぬ?』と返し、二人の遺恨が収まっていない様子を示していました」(テレビ誌ライター)

 この爆弾エピソードには、司会の矢作兼も「“しずちゃん潰し”してたんだ?」とビックリ。隣に座っていたダイアン・津田篤宏は、山里とNSC大阪校22期の同期ながら、明らかにドン引きの表情を見せていた。そんな山里のカミングアウトについてお笑い系のライターが指摘する。

「二人の仲が良いかと問われれば疑問ですが、今回のやり取りはみごとなコンビ芸と言えるでしょう。山里の激白はどこからどう見ても、山里が100%悪者になることは明らか。そこをあえて自分が道化師になるのは、番組MCなどでも活躍する現在の活躍あってこそです。一方でしずちゃんは、かつては女優としてドラマや映画に多数出演し、ボクシングでは五輪強化選手にも選ばれましたが、現在は女優としての活動はめっきりと減り、ボクシングも2015年に現役を引退。ピン芸人としての活躍も少なく、山里との力関係はすっかり逆転しています。そんな状況の中、二人とも相方がいたから自分の成功があると自覚しており、それが今回のような“ディスり芸”を可能にしているのではないでしょうか」

 どうやら南キャンに限っては、二人が仲の悪さをアピールする限り、コンビ芸としての完成度が高まるようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!
4
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
5
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!