芸能

米倉涼子「リーガルV」、切り札・勝村政信が本格参戦も2%ダウンの“理由”

 米倉涼子の主演ドラマ「リーガルV~元弁護士・小島遊翔子~」(テレ朝系)の第3話が10月25日(木)に放映された。視聴率は15.9%を記録。第1話の15.0%、第2話の18.1%と3話連続で15%超と健闘を見せた。

 今回の見せ場は、勝村政信演じるヤメ検が、法廷シーンで弁護役を請け負ったこと。依頼人の男性は、自分の妻を殺したとして逮捕・起訴されたが、それが、無実であることを証明する、という内容だった。勝村は、高橋英樹が演じる京極事務所の京極雅彦所長の教え子で、現在は弁護士であるという設定。初回より何かと京極事務所に出入りをしていたが、今回の裁判を機に、正式に京極事務所の一員に収まるという展開だった。

 ネット上では「ドラフト会議とかの特番あったからどうかなって思ってたけど、15%超えてるからやっぱり人気だね」といったコメントも見られたが、数字が伸びなかったのは、勝村の起用に新鮮味を感じなかった視聴者が多かったのも事実かもしれない。

 芸能関係者が語る。

「今回唯一『ドクターX』に続く勝村政信の起用の理由は、一定層のコアなファンがついていることが大きいようです。『ドクターX』シリーズでは、ほぼ全シリーズに連続出演しており、勝村政信主演で『ドクターY』と称した3本ものスピンオフドラマも作られていて、確かに好意的な反響も多かったんです」

 例えば、〈リーガルVに勝村政信さん出るなら私見る!〉〈腹黒なのにどこか憎めない人を演じさせたら天下一品!〉〈祝☆大鷹さん、京極法律事務所入り!&勝訴おめでとうございます。なんか自分のことのように、凄く嬉しいんだけど…何故だろw。最後の最後までドキドキした!〉といった具合。

「ところが中には、米倉との息の合った掛け合いに、《ドクターX」と似すぎ!》といった声があるのも事実なんです。勝村は、主役の米倉と周囲の個性派俳優たちをうまく中和させることができる稀有な役者。決して出過ぎないのに、画面にいると安心できる、そのあたりも魅力なのでしょう。しかし、使いかたを誤ると、“諸刃の剣”になる可能性もありますね」(前出・芸能関係者)

 テレビ誌「ザテレビジョン」WEB版に掲載されている出演者リレーインタビューでは、勝村はこんなふうにコメントしている。

〈(撮影の始まったころは)米倉さんも驚くほど緊張されていて…。僕も緊張していたので、いつも2人で目を合わせていました。米倉さんとはもう“親戚”なんで(笑)。(途中割愛)米倉さんとは、お互いのことを本当によく分かり合えています。私生活でもよくご飯に行ったり連絡を取り合ったりとかしているので、本当に信頼し合える仲間ですね。だからこそ、“未知子と加地先生”とは似ないよう新境地を開拓したいんです〉〈もうただのベテランスタッフです。この前「ドクターY」を撮っていたときも、新入社員が入ってきていて。そのときは次も「リーガルV」で一緒だって分かっていたので「次は言わないからな。今のうちに仕事覚えておいた方が楽だから」ってばんばん注意しました。もう近所の口うるさいおばちゃんみたいになっていますね(笑)。〉

“座長”である米倉はもちろん、ドラマさながらに周囲のスタッフともうまくチームプレイをしているだろうことが容易に想像できる。が、本人も自覚しているように、決してなれ合いにならず、「ドクターX」に変に似すぎない演技に今後は、期待したいところだ。

 次回は島崎遥香が夜の接客嬢役でゲスト出演するという。華を添えてくれそうで、こちらにも期待したい。

(島花鈴)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
戸田恵梨香、「大恋愛」最終回で視聴者が寄せた「大号泣ポイント」と“不満”!
2
“第4子命名公表”に祝福の声続々!?辻希美の好感度がグングン上がる理由
3
Koki、「理想の女性は母」発言で出てしまった「言わないほうがよかった」の声
4
清野菜名、「賀来賢人がワシづかみ」バストはすでにトップもさらし済みだった!
5
上沼恵美子 関西テレビ界に君臨する「抹殺力」(2)「ポスト上沼」の面々は…