芸能

ビートたけしの名言集「弟子のライブにシークレット出演する殿」

「それ、1曲2万で歌いに行ってもいいぞ」

 先日、殿の楽屋に兄弟子のグレート義太夫さんが、「殿、今年のクリスマスに、殿の歌をみんなで歌う音楽のライブをやるんですが、殿の歌を歌っていいですか?」と、まず断られることのない確認をしに来ると、殿は二つ返事で、「おう、好きにやってくれよ」と、予想どおりのOKを出した後、冒頭の発言を返したのです。

 この時、横にいたわたくしはすぐさま、「2万! 安い! 殿、2万2000円出しますので、わたくしの独演会で歌ってください!」と、つい兄さんの義太夫さんを飛び越えて、自分のライブに誘ってしまいました。

 で、殿は弟子から“いついつ、どこどこで、こういったライブをやります”的な報告を受けると、芸人の血が騒ぐのか、いつだって「おい、それ何曜日だ?」とか「おい、何時までやってんだ?」等々、“もし空いてたら、顔出してやるよ”的発言を放り込み、弟子たちをワクワクさせます。

 もちろん、恐ろしく多忙な殿ですから、なかなか出演までには至りませんが、過去、シークレット的に弟子のライブに飛び入りしたことは何度かあり、中でも一番すごかったのが、こちらの連載でも何度か書いている、キャパ50人程の小さな劇場で開催した、わたくしの漫才コンビ時代の独演会で、何の前触れもなくビートきよしさんを連れてやってきた殿が、ツービートとして、前説という形で漫才を披露した夜です。いきなり登場したツービートに観客が驚き、悲鳴にも似た歓声を上げ、劇場が揺れた光景が今でもはっきりと脳裏に焼きついています。

 ちなみにこの日のツービートは、この日のためだけに作った新ネタを7分程披露してくれました。

 他にも、義太夫さんが開催した落語会にて、突然登場しては落語を披露し、会場をドッと沸かせた夜もありました。とにかく殿は、“舞台に立つ”“生の客前に出る”ことに常に意欲的で、芸人たるもの、どんなにテレビに出ようと、“いくつになっても、舞台の上で勝負しなければダメだ”といった考えをはっきりと持っています。

 ですから、弟子のライブに出るだけでは飽き足らず、3年程前から、ご自身の「たけし単独ライブ」を立ち上げ、忙しい間を縫って、客前に立っているのです。そんな殿に、毎年やっている、わたくしの独演会の報告をする時、決まってかますボケが「殿、前説の枠が空いてますが、ギャラ2000円のとっぱらいでいかがですか?」です。すると殿は、

「うん。行きたいのは山々だけど、司法試験の勉強があるから、今回は遠慮しとくわ」

 とか、

「それ、3000円にならない? だったら行ってもいいけどな」

 とか、しっかりとノッて返してくれます。で、今年も12月2日、浅草東洋館にて「アル北郷・独演会その5」を開催いたします。また、殿を前説に誘ってみようかと思います。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
千眼美子、台湾で見せた「肉体の激艶変化」に男性ファンが騒然!
2
鈴木愛らとバチバチ!「しぶこ」が同組で無視される“緊迫バトル”全貌とは?
3
日テレ水卜麻美、リバウンド指摘もファンから上がった「歓喜の声」!
4
デカすぎる!本田翼、美バスト披露でメイキング映像にアクセス殺到!
5
やっぱり出た!スカーレット「戸田恵梨香の女学生」に噴出した“苛烈不満”