女子アナ

マツコ&有吉は知らない(3)「加藤綾子アナのそそるパーツ」

 女子アナ界の人気トップ3を、アイドル評論家・小谷哲氏が斬新なくくりで料理した。それぞれの魅力の源泉はどこに?

 オリコンが調査した「人気女子アナランキング」でみごとトップに輝やいたのが、フジテレビのカトパンこと加藤綾子アナ(27)。その魅惑ボディ「そそる3大パーツ」を選定してもらうと、

「まず1つは、目の下の涙袋。次にデコルテ(首から胸元にかけて)の美しさ。特に鎖骨がいつも見えるような服を着がちで、その下にあるEカップとも言われる弾力性のあるオッパイの美しさを際立たせている。

 3つ目は大口開けての笑い顔。歯並びはすごくいいが、犬歯がとんがっていてこれが愛嬌があっていい」

 同ランキングで2位になったテレビ東京の大江麻理子アナ(34)については、彼女の人気が爆発した「モヤモヤさまぁ~ず」での3大セクハラ事件をあげてもらった。

「金玉保健」事件

「シンガポールロケで、商店街の看板に『金玉保健』と書いてあった。三村マサカズ(45)が、『大江、あれ何て呼ぶんだ?

 アナウンサーなんだから正確に発音しないと』としつこく迫られて、はっきり読むハメになった」

水風船でびしょ濡れ事件

「水風船を売っている店があり、大江アナが『水風船はライターの火をつけても割れないんですよ』。すると三村は、『じゃ、実験してみよう!』。大量の水風船を用意し『割れないんだから大江、頭の上に置いて火をつけてみよう』。やはり割れない。だが三村は爪を立てて割ってしまい、大江アナはびしょ濡れに‥‥」

こけしの頭磨き事件

「こけし屋さんで、こけし作り体験をした時。三村が『じゃあ大江、仕上げに頭にやすりをかけて丸くしろ』。大江アナは紙やすりを持った手のひらでこけしの頭をなでなで(笑)」

 そして、クイーン・オブ・女子アナの高島彩(33)の「フリーになっても衰えないアヤパン3大魅力」

「総合力がNO1という点でしょう。直近では『THE MANZAI2012』(フジ系)でいかんなく発揮。ビートたけしが最高顧問で、ナインティナインがMC。たけしが時々危ないネタを言ってもアヤパンが横でたけしの肩を叩いて、『それはダメ!』と、にこやかにたしなめていました。たけしを扱えるということは、全ての大物を扱える。これはスゴイ。そしてフリーになってから衣装が大胆になりました。肩や背中を出したり、ボディラインが強調されるものを着たりしています。タレント意識がすごく出てきましたね。さらに洗顔料『ビオレ』のCMで、ほとんどスッピンをさらけ出し、仕事に対する意欲を感じさせます」

 その背景には、日常生活の充実があるのだろう。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
5
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス