芸能

“引っ張りダコ”長嶋一茂に囁かれる「家族との不仲説の真相が知りたい!」の声

 バラエティに情報番組のコメンテーターにと大ブレイク中の長嶋一茂。最近では「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)のヤラセ疑惑報道を巡っての番組制作サイドに対する擁護や、自身のパニック障害の告白など、コトあるごとにその発言が注目されている。

「これだけテレビに出ているのに、ホンモノの天然ボケのお坊ちゃんで、いつまでたっても素人のようなリアクションを見せ、それを言っちゃいけないんじゃないかなという発言を平気でしてしまう。つまり、何が飛び出すかわからないおもしろさを継続して持ち続けていることが、現在の人気につながっているのでしょう」(番組関係者)

 この人気はいつまで続くのか。一つ不安があるとすれば、過去のスキャンダルの火種が放置されたままであるということ。

「次女・長島三奈との対立です。2009年、ミスターの記念品や家族の思い出の品を一茂が勝手に売却したことに、ミスターと三奈が激怒。しかも、一茂が代表を務めるナガシマ企画が“長嶋茂雄”という名前を2人に無断で商標登録していたことも発覚し、関係はさらに悪化。今年の夏、ミスターが体調を崩して入院した際にも、つきっきりで看病した三奈に対し、一茂は一度も見舞いに訪れなかったとされていますからね。ネット上でも、テレビ出演が増すにつれ“確執についてはぶっちゃけないのか”といった声が高まっているんです」(スポーツ紙記者)

 キャラとはかけ離れたイメージの家族関係。一茂自身の口から、その真相が飛び出すことはあるのか。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
3
有吉弘行、あの土屋敏男氏が明かした猿岩石“想像もつかない起用秘話”とは?
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!