女子アナ

徳永有美「カミカミ出戻りアナ」ぶりに大ブーイングとなった夜!

 雨宮塔子、テレ東・大江麻理子アナ、有働由美子と、色づく紅葉のように夜ニュースを彩る熟年女性キャスターのラインナップに名を連ねたのが、「報道ステーション」の徳永有美だ。

 スポーツ紙デスクが打ち明ける。

「放送開始時に行われたマスコミ懇親会の場でナマ拝見しましたが、13年ぶりとは思えない遜色の衰えない美白、2児の母とは思えない美貌は健在でした。ただ、スポーツ担当の竹内由恵アナは『これから親睦を深めていきたい』と話すなど現役局アナとのギャップがあるのを感じましたね。始終ニコニコ明るかったですが『そもそも何で今さら復帰?』と報道陣の反応は冷ややかでした」

 昨年1月からAbemaTVに密かに出演していたかと思うと、虎視眈々と現役復帰を狙っていたのは間違いないが、報道陣のそんな“懸念”からくる“不安”が的中したのがさる11月1日に行われた、SBホークスVS広島カープの日本シリーズ第5戦での出来事だった。テレ朝関係者があきれ顔で振り返る。

「熱戦の末、中継は延長、報ステの放送時間になだれ込んだのですが、その仕切り直しを徳永が担当した。ところがその第一声で『福岡ヤクオフ、ドーム』と思いっきり噛んでくれたんです。しかも、慌てて言い直そうとして、ふたたび『ヤクオフ』と2度トチリ。今時の新人アナでも2度噛みはしない。前任の小川彩佳アナがいかに優秀だったか身にしみます」

 別のテレ朝関係者があとを引き取って言う。

「徳永が局アナ時代に担当していたのはバラエティが多かったし、そもそもアナウンス技術が高かったわけでもない。現場ではいくらお子さんの子育てがひと段落したからとはいえ、今さら何で出戻ってきたんだという不満の声が上がっています。それにかつて不貞、略奪婚で局を去ったイメージはいまだに覚えている主婦層は多い。何かあれば批判の的になるのは確実だと思うのですが…」

 ヤラセ騒動で炎上した「イッテQ」に続いて、徳永カミカミ節で「報ステ」もそのうち炎上したりして!?

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
3
沢尻エリカ、まさかのドラマ登場で「池田エライザとのバスト対決」が話題に
4
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
5
「新番組発表」とんねるず石橋貴明、TVレギュラーが消えたとしても困らぬ理由!