芸能

“出たらガタ落ち”「潜在マイナス視聴率」の女を大公開(3)新垣結衣は身長が災いして…

 同じく日テレで戦犯扱いされているのが「獣になれない私たち」でヒロインを務める新垣結衣(30)だ。

 ドラマ関係者が語る。

「当初は『逃げ恥』超えも狙えると言っていたのに、蓋を開けてみれば、視聴率は1ケタ続き。実は彼女のドラマで難航するのが、相手選び。なにしろ173センチと背が大きいので、低身長の人気俳優は共演を渋るんです。結果、キャスティングの幅が狭まってしまい、数字に悪影響が出るんですよ」

 さらに「日テレが育てたオンナ」の変節と視聴者離れの内情を、同局関係者が打ち明ける。

「ウチの『イッテQ!』でブレイクしたイモトアヤコ(32)が『おもしろくなくなった』と大不評。彼女はTBS系の『下町ロケット』に女優として抜擢され、以前のぶっ飛んだ芸風を封印。今やすっかり女優気取りで、トレードマークの太い眉毛がどんどん細くなっている、と指摘するスタッフも」

 次女のKoki,のブレイクで一躍「時の母」となった工藤静香(48)も「下げオンナ」と指摘される一人。

 ワイドショースタッフもお手上げのようで、

「静香は同世代の女性層のウケが圧倒的に悪い。キムタクと結婚したというやっかみに加え、SMAP分裂の陰の戦犯と呼ばれ、ジャニーズファンから蛇蝎のごとく嫌われている。Koki,を紹介するくだりで、静香が一瞬でも画面に映るだけで『3%は数字が下がる』が定説です」

 キャラが普通すぎても嫌われるのがテレビの世界。広告代理店関係者が酷評するのは、佐藤栞里(28)だ。

「若い女性から一定の支持はあるものの、業界内では大手プロのゴリ押しと見るムキが多い。リサーチ会社の調査でも、中高年の男性層から『どこがかわいいのかわからない』といった意見が出ていました。CMが少ないのも、ウリが普通っぽさしかないからだと言われています」

 佐藤以上のゴリ押し感を出しているのが、女芸人・ゆりやんレトリィバァ(28)。広告代理店関係者が続ける。

「バラエティー番組では実力派芸人という扱いですが、『吉本のゴリ押しが目立ちすぎて視聴者の反発を招いている』というのが業界内の評価ですね」

 大トリを飾るのは、今年がデビュー50周年の和田アキ子(68)だ。「ゲストに使いたくないタレントNO.1」という不名誉なレッテルを貼られたそうで‥‥。

「大きな流れとして、テレビでは『パワハラ的なノリ』が敬遠されるようになったのですが、今も昔も和田の芸風はパワハラそのもの。ゲストに登場するだけでチャンネルを替えられてしまうんです。明石家さんま(63)ら対等に渡り合えるビッグネームの番組ではおもしろさを発揮するのですが‥‥」(テレビ関係者)

 視聴者にソッポを向かれるのは、存在感が大きい証拠。2代目ゴッド姉ちゃんを襲名するのは誰か──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
千眼美子、台湾で見せた「肉体の激艶変化」に男性ファンが騒然!
2
石田ゆり子が結婚できない理由はペットにあらず!本当の原因は別だった?
3
デカすぎる!本田翼、美バスト披露でメイキング映像にアクセス殺到!
4
鈴木愛らとバチバチ!「しぶこ」が同組で無視される“緊迫バトル”全貌とは?
5
日テレ水卜麻美、リバウンド指摘もファンから上がった「歓喜の声」!