芸能

審査員がブチギレ!「M-1」史上最も低い点数を叩き出したコンビとは?

 12月2日、漫才日本一を決めるバラエティ番組「M-1グランプリ2018」(テレビ朝日系)が放送される。今回、決勝進出コンビの中で、トム・ブラウンが大きな注目を集めているという。

「今大会では、唯一、吉本所属でないトム・ブラウン(ケイダッシュステージ所属)というコンビが注目されており、土田晃之はラジオで『ちょっと気持ち悪い2人組なんですよ。坊主のごっつい奴と、ロン毛の気持ち悪い2人』『でも普通におもしろい』と評価。また先輩のオードリー・若林正恭も『楽しみだわ。こんな嬉しいこと初めてぐらいかも』と、かなり期待を寄せているようです」(テレビ誌記者)

 だが、ナインティナイン・岡村隆史は「“上沼さん物件”じゃないか」と語っており、トム・ブラウンは異色の芸人であるため、昨年、審査員の上沼恵美子にネタを酷評されたマヂカルラブリーの再現になるのではないかと予測している。

 そんな上沼といえば、16年には、どつき漫才のカミナリに81点、17年のマヂカルラブリーに83点という低い得点をつけたことが話題になったが、過去にはそれを大きく下回る点数を付けた審査員もいたという。

「02年、立川談志がスピードワゴンのネタに対し50点を付けたことがあります。その時は『うーん、悪かったな、悪かったよ。行っても60かな。ちょっとオレ、…』と言って“下半身ネタが嫌い”だということを伝えつつ不快感を露わにし、スタジオが凍りつく事態に。また01年の第1回大会では、松本人志がチュートリアルに50点という低評価を下し、のちに徳井義実は『日本全国におもしろくないヤツと認識された』『もうやめた方がエエかもしれん』と、影響力がある松本に低い点数を付けられたことで、引退を本気で考えたと語っています。他にも島田紳助が、おぎやはぎに50点を付けたこともあります」(前出・テレビ誌記者)

 はたして今年の審査員は、決勝進出コンビにどのような評価を下すのか。その部分も視聴者から大きな注目を集めそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)