女子アナ

小塚崇彦と離婚秒読みの「Fカップ」大島由香里にテレビ各局が熱視線!

 12月3日、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦氏と妻で元フジテレビのアナウンサーの大島由香里が年内離婚を視野に入れた別居状態にあることが、スポーツ紙に報じられた。

「12月1日に大島が自身のブログで、大手芸能プロに所属したことを報告したことから、その身辺が探られたようです。彼女の最近のブログを見ると、子育てと仕事中心で、小塚の存在感は薄れるばかりでした」(ネットウオッチャー)

 確かに10月30日のブログでも、「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)に小塚とともに夫婦出演したことがブログで報告されているが、「一緒に写真は撮り忘れました」と、小塚の写真はなかった。

「報道を受け、『話し合いを重ねておりまして、ご報告できる段階にございません』とする小塚のコメントも発表されましたが、別居自体は認めていますから、年内離婚とはいかずとも離婚は決定的でしょう」(芸能記者)

 これによって、今後は大島アナの争奪戦が始まるだろうと言われている。

「『ニュースJAPAN』『あしたのニュース』でメーンキャスターを務め、その落ち着いた仕事ぶりは評価が高かったですからね。どの局も、報道をしっかり任せられる女子アナが育っているとは言えない状況にあり、実力はすでに保証付きの大島アナは貴重な人材。古巣フジはもちろんですが、日テレ、テレ朝もその存在には注目しているようです」(前出・芸能記者)

 となると、かつては「フジテレビ“豊かなバスト”四天王」の一人とも言われたボディーにも、熱い視線が注がれることになりそうだ。

「フジ在籍時はFカップの持ち主として知られていましたからね。その後、結婚し既婚者となって出産を経験。そのボディーは、まさに女としてもっと艶っぽく進化しています。最近の写真を見るといくぶん痩せた印象もありますが、魅力的なバストは健在です」

 早く画面を通しての「ぽよよんぶり」をまた見せてほしいものである。

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
2
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?