芸能

郷ひろみ、あの声優歌手に“公開処刑”されるも「大人の寛容」を見せ拍手喝采

 毎年日本を代表する豪華アーティストたちが集結し、各種コラボレーションを披露して楽しませてくれる「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)。12月5日放送の第1夜はグランドプリンスホテル新高輪「飛天」から放送されたのだが、毎年のことながら今年も視聴者から不満の声があがったようだ。

「今年もとにかく音質がよくありませんでした。ホテルの大広間はライブをするために造られていませんから、特に歌声がエコーなどの加工ができずに地声のまま放送されてしまう場合が多い。つまり歌手の実力がバレてしまう番組なんです」(女性誌記者)

 それが如実に現れたのが、1994年5月にリリースされた郷ひろみの楽曲「言えないよ」を郷本人と、声優で歌手の宮野真守がコラボ歌唱した時だ。

「まるで宮野だけエコーを効かせているかのような伸びのある歌声だったのに対して、郷の歌声は伸びがなくとぎれとぎれで、どっちの持ち歌なのかわからないような状態でした」(芸能ライター)

 ネット上でも放送中から「まるで宮野の持ち歌みたいにウマイ」「郷ひろみの声がブツブツきれてばかり」「郷さんがまもちゃんに公開処刑された」といった指摘が目立った。

「あの様子は、もう見ているほうがハラハラしたほどでした。ところが、歌唱後に郷が『宮野さん、素晴らしい!』とテンション高めで宮野を褒め称え、一方の宮野も同番組放送後のブログに《初めてお会いした郷ひろみさんは、ほんとに優しくて、カッコよくて、僕なんかをずっと気遣ってくれて、リハの時から、歌い終わった後に、「君は素晴らしいね!」と、ずっと言ってくれていたのです。感動。》とつづったことから状況は一変。『郷さんがまもちゃんに見せた大人の包容力がステキ』『郷ひろみが本気で宮野真守を褒めてる様子を見て、自分も部下を本気で褒めようと思った』『郷ひろみって性格のいい人なんだと痛感した』など、郷に対する称賛の言葉が急増したようです」(芸能ライター)

 郷が見せた「大人の寛容」は、年齢を問わず琴線に触れたようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美