芸能

広瀬アリス、仲睦まじい姉妹でも一線を画す“広瀬すず対策”とは?

 女優の広瀬アリスが12月8日、東京都内で催された「広瀬アリス 2019年度カレンダー」の発売イベントに出席し、今年の活躍ぶりについて「とにかくよく走った。最高の1年」だったと総括している。

 黒髪を束ねたお馴染みのポニーテールで決め、白のレースがまぶしいワンピース姿でイベントに参加した広瀬アリスは、今作のウリについて尋ねられると、カレンダー撮影では「ありのままの自分を出したいと(昔から)思っていて、そこは(今作も)変わらない」と語り、「かなりメイクもナチュラルです」とあくまで“素の状態”に近付けるよう臨んだと明かすと、出来栄えについても自信満々に「100点です!」と答えた。

 また、NHK朝ドラ「わろてんか」やドラマ「探偵が早すぎる」(日本テレビ系)など、2018年も多くのテレビ、ドラマ、映画で活躍したアリスだが、彼女自身も手応えは抜群だったようで、「今年1年はとにかくよく走った。最高の1年」と総括。もしも休みが与えられたら「ずっと家に居たい。1日中ソファーから動かない。そんな生活がしたい」とも話し、人気若手女優としての多忙ぶりが窺えるものとなった。

「メジャーな大作映画やCMへの出演本数では妹の広瀬すずに負けてしまっているアリスですが、そもそもタレント活動を開始したのは姉のアリスが先で、彼女のおかげで広瀬すずがスムーズに芸能界入りできたという経緯があります。よって、現在のすずの凄まじい人気ぶりにはアリスも発破をかけられている状態でしょうが、映画『新宿スワンII』では夜の店で働く嬢の役を、そして“食と性”をテーマにした最新作『食べる女』でもアグレッシブな大人の女をそれぞれ演じるなど、清純派の役柄を演じることが多い妹のすずとはうまく一線を画して住み分けをしている印象です。アリスもすずが台頭するまでは学生服を着た清純派としていくつかの作品に登場していましたが、妹と同じことをしていてはさすがに食われてしまうと危機感を覚えたのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 定期的に開催されるツイッターのライブ配信では、妹のすずと仲睦まじくじゃれ合う様子をお披露目し、“ありすず姉妹”のファンからは好評を博しているものの、いざ銀幕やテレビ画面の中では巧みに住み分け、妹とは異なる戦術で芸能界を生き抜こうと懸命に戦っているようだ。

 そんな広瀬アリスが2019年も走り続けられるよう健闘を祈りたい。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田村淳も蛍原も消える?吉本芸人大量処分が招く「トバッチリ業界余波」!
2
ホステス過去が影響?日テレ笹崎里菜がレギュラー1本になった「本当の原因」
3
「ラジエーションハウス特別編」、高視聴率も“ブーイング”が続々だったワケ!
4
藤田ニコル、因縁の仲のりゅうちぇると直接対決も評判が爆上げとなったワケ
5
芸能美女の“生娘卒業”(9)榮倉奈々、地元・鹿児島時代に“12股伝説”が!