芸能

鈴木京香、長谷川博己との“破局”原因は「母親の介護」と「長谷川の“大成”」?

 俳優の長谷川博己とすでに事実婚状態で結婚間近とも言われていた女優の鈴木京香が、この恋にピリオドを打ったと12月13日発売の「女性セブン」が報じた。

 それによると長谷川は、現在放送中のNHK朝ドラ「まんぷく」(NHK)の撮影のため大阪にホテル住まい。オフの日に帰京するも、鈴木の住むマンションには帰らず、別のマンションへ帰って行ったという。

 鈴木の友人によると、長谷川が役者として大成したことで鈴木は別れを決意。これからは、新たな人生を築くと決めたそうだ。また、鈴木は仙台で独り暮らしをしていた母が体調不良のため、東京に呼んで病気静養させているとある。

 家族問題に詳しいジャーナリストは「鈴木さんのようなケースは、30代後半から40代の男女、共通の問題」と、こう指摘する。

「近年は晩婚傾向にあり、30代では仕事を優先させる方が増えてきました。ですが、女性は、35歳を迎えるころになると、結婚を意識します。ここで相手が年下の場合、格差婚と言われないよう、男はひたすら仕事に打ち込む。そのうちにどちらかの親に介護の必要が出てくると、地方の実家に帰らざるを得ない状況になることもあるのです。それが原因で、結婚に尻込みしてしまう人も少なくありません。このようなケースを見聞きするたびに“結婚はタイミング”だとつくづく思います。ただ、悲しいことばかりではありません。親の面倒を見ながらでも、同じような境遇の人と出会い、辛さや悩みを分かち合ううちに、結婚につながったというケースもあるのです」

 料理をはじめ、家事は得意だという家庭的な鈴木。魅力いっぱいの彼女を、世間の独身男性が放っておくはずはない。きっと新しい出会いが待っていることだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」