エンタメ

石川遼マスターズ特別招待枠に“密約”があった

 ゴルフの祭典「マスターズ」に5年連続参戦が決まった石川遼(21)だが、昨年に続き、3度目となる「特別招待」出場に対し、国内外で疑問の声が飛び交っている。

 誰も特別扱いしないはずの権威ある「マスターズ委員会」。名手(マスター)が集うメジャー大会だけに、出場資格は19項目にも細分化され、きわめて厳しい。

 スポーツ紙ゴルフ担当記者が話す。

「77年を誇る歴史の中、例外の『特別招待』は、『一生に一度』とも言われ続けてきました。にもかかわらず、わずか5年で3回目という特別扱いぶりに、米国のジャーナリストの間では、『優勝しなくても生涯出場権を得る最初のプレーヤー』と皮肉たっぷりにささやかれるほどでした」

 この超特例とも思える選出に対し、オーガスタ・ナショナルGCのビリー・ペイン会長は、「2人(石川とタイのタワン・ウィラチャン)が参加することでアジアのゴルフ人気と関心が高まることを期待している」と、説明した。

 当の石川本人も「なぜ、そこまで期待していただけるのか」と戸惑いを隠さないが、一方で、国内のゴルフ関係者の多くは、「遼クンは半永久的に出場する」という認識で一致しているという。

 さる広告代理店関係者もこう話す。

「誰もが“やっぱり”という思いでした。昨年12月17日の最終世界ランキング発表で、出場権ラインに届かない75位。その時点で、推定『5年で10億円』という放映権料を支払っているTBSの担当者たちが少しも動揺していない姿を見て、この状況は予想できました」

 石川が今後、自力で出場するためには、マスターズの前週に発表される世界ランキングで50位以内に入るか、今年から本格参戦する米ツアーで初優勝するしかない。現在の石川の実力と調子から判断して、どちらもかなり高いハードルなのは間違いない。

 前出の広告代理店関係者が続ける。

「この不況下に4日間開催とはいえ、TBSは一大会に2億円の放映権料を払っていることになる。遼クンの出場しだいで視聴率も大きく変わるわけですから、TBSは何としても遼クンを出場させたいはずですよ」

 マスターズに対して海外メディアとして、最大級の発言力を持つと言われているTBS。過去にもマスターズ側の配慮ぶりが常に見え隠れしていたという。

 民放関係者が話す。

「例えば、遼クンが初出場した09年の初日、遼クンの前の組にタイガー・ウッズ。翌年は池田勇太の次の組にウッズでした。それもウッズは2年続けて31組目。TBSの放送時間帯にウッズと日本のスター選手を同時に見せるためとしか思えません」

 さらに、今季から新たなスポンサー契約が相次いでいる石川サイドとしても、欠かせない出場権だったと見られている。

 過去4戦中、3度の予選落ち。このままでは、アジアのゴルフ人気は下がる一方にも思えるが‥‥

カテゴリー: エンタメ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
4
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?
5
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?