芸能

ベッキーに苦情殺到!“TV史上最悪の放送事故”と「あいのり」ファン大激怒

 Netflixで先行配信されている恋愛バラエティ番組「あいのり:Asian Journey」(フジテレビ系)の内容が物議を醸している。12月上旬に公開された第6話では、旅のメンバーが、か弱い女性に対し、激しい暴言や暴力行為をするシーンが長時間流されたという。

「現在の『あいのり』は、かつてのピュアな恋愛番組とは真逆の内容になっています。今回問題となっているのは、女性メンバー・でっぱりんが、別のおとなしい女性メンバーの頼りなさに激怒し、最終的に暴力を振るうシーン。番組では敵意のない女性に対する暴言、暴力、そしておぞましい絶叫シーンがひたすら続き、現地の警察も出動するなど、ヤラセレベルではない異常な光景を放送。その後、他のメンバーはPTSDを発症し旅が続行不可能になるなど、もはや収拾がつかない状況となっています」(テレビ誌記者)

 あまりに衝撃的なシーンが続くため、シーンの冒頭には〈これからの映像は精神的なストレスを感じられる方もいらっしゃる可能性があります。また小さいお子様がご覧になる時は、なるべく保護者の方もご一緒いただくようお願い致します〉と、バラエティでは異例の字幕が挿入される事態となっている。

 今回の内容に、MCのベッキーや旅のメンバーのSNSは大炎上しているという。

「関係者のSNSには、数千を超える大量のコメントが寄せられており、『テレビ史上最悪の放送事故』『これはテレビで放送していい内容ではないと思う』『番組でここまで心臓がバクバクしたのは初めてです。見た後、怖くて眠れなくなりました』という苦情のほか、ベッキーのツイッターにも『今回の件は傷害事件だと思います』『あんな理不尽な言いがかりと暴力をなぜスタジオで笑って観れるのか不思議です』と怒りの声が殺到しています」(前出・テレビ誌記者)

 その一方、一部のバラエティファンからは「今時、ここまで振り切れた番組はないからおもしろい」「クロちゃんの『モンスターハウス』より衝撃的だった」と評価する声もあがっているが、今後、地上波放送となれば、さらなる物議を醸すことになりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”