芸能

セカンドハウスを持つ芸人が増加中!不貞ではなかった「目的」とは?

 お笑いタレントが多方面で活躍するケースが増えている。芸事や司会業のみならず、俳優や作家、絵や造形物を手がけるクリエイターほか、その道で認められて、展示会開催や賞を受賞者する芸人も少なくない。こうして成功すると、必ずといっていいほど構えるのが作業部屋と称したセカンドハウスだ。別荘とは違い、かといって不貞のためでもなく、単純にクリエイト目的のようだ。

「あまり公になっていませんが、ダウンタウン・松本人志も作業部屋を持っています。奥さんの伊原凛も知っています。松本は東西のレギュラー番組で演出や構成も担っているので、妻や愛娘がいない空間も必要なんだとか。既婚者でいえば、2人のパパである野性爆弾・くっきーも別室所有者。絵の才能があり、コントの小道具も作るため、その材料が大量にあり必要になったとか」(バラエティ番組の制作スタッフ)

 もうすぐ3人目のパパとなる劇団ひとりの場合は、キャンピングカーが別宅だ。もちろん妻でタレントの大沢あかねも別宅として乗ることを認めているこの車は、およそ500万円を出して中古で購入。完全自立型キャンピングカーのため発電機があり、電子レンジ、IHプレートの使用が可能。ルーフエアコンもあって快適な環境を提供してくれる。

「独身芸人では、芥川賞受賞作家のピース・又吉直樹も持っています。執筆用に借りているのは、1K風呂なしの4万円のアパート。あえて集中できる環境に追い込んでいます。『第36回向田邦子賞』受賞作家のバカリズムは壁がコンクリート打ちっぱなしのおしゃれマンションが仕事部屋。白で統一した室内は、ハイソな内装です」(前出・バラエティ番組の制作スタッフ)

 お笑い芸人のマルチ化は今後ますます増える模様。書斎部屋を持つ人も増えることだろう。くれぐれも不貞など“悪さ”のために利用することなきようお願いしたい。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」
5
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント