芸能

とろサーモン・村田秀亮がM-1を制した日はこんなにも“奇跡の1日”だった!

 優勝の大本命と目された和牛を破って霜降り明星が優勝を果たした昨年の「M-1グランプリ2018」(テレビ朝日系)。大会終了後、とろサーモン・久保田かずのぶと、スーパーマラドーナ・武智が審査員を務めた上沼恵美子を批判して騒動になった。

 そのとろサーモンは、2017年の覇者。久保田と村田秀亮は、結成規定15年ギリギリのラストイヤーだったため、正真正銘のラストチャンスだった。さらに、出場回数の最多および敗者復活戦の連続出場記録(10年連続10回)を保持している唯一のコンビでもあった。そして、決勝戦だった12月3日は、村田にとって忘れられない“奇跡”の日だったことはあまり知られていない。

「この日は村田の誕生日だったんです。その日で38歳でした。漫才のセンターマイクは『サンパチマイク』と呼ばれているので、38歳も不思議な縁です」(スポーツ紙の芸能記者)

 さらにこの日は、村田にとって天赦日(てんしゃにち)と呼ばれる、年に5~6回しかない開運日だった。これは暦の上で最上の吉日とされており、新スタートをきったり、挑戦したり、宝くじを買うには最良の日と位置づけされている。つまり、昨年のあの日はラストイヤー・誕生日・天赦日の三拍子そろっていたのだ。

「その後の1年は大忙しとなった2人。久保田は最高月収が実に890万円となり、家賃20万円のマンションに引っ越し。村田も同じく家賃を10万円あげて、17万円のところに入居しています。さらに、久保田はGUCCIの高級スーツを2着も買って計80万円。村田は新型ジムニーを購入するなど、M-1覇者だからこそできた買い物をしています」(前出・スポーツ紙芸能記者)

「M-1ジャーナリスト」の肩書をもち、長年にわたって現場取材をし、インターネット動画配信・GYAO!で関連番組を受け持っている陣内智則は、とろサーを長年プッシュしてきた。よもや栄光から1年後、久保田があのような騒動を起こすとは思ってもいなかったに違いない。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
阿部華也子が人気番付2連覇!美女お天気キャスター「ムレムレ艶事件」大公開
2
7年前に“兆候”?「軽度認知症」蛭子能収、バス旅で見せていた気になる場面
3
半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(1)「頭取、そりゃないぜ」と思ったら意外な出向理由が
4
重盛さと美、“東大卒IT社長と破局告白”に「元ヤンが遊ばれただけ?」の声
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”