芸能

とろサーモン・村田秀亮がM-1を制した日はこんなにも“奇跡の1日”だった!

 優勝の大本命と目された和牛を破って霜降り明星が優勝を果たした昨年の「M-1グランプリ2018」(テレビ朝日系)。大会終了後、とろサーモン・久保田かずのぶと、スーパーマラドーナ・武智が審査員を務めた上沼恵美子を批判して騒動になった。

 そのとろサーモンは、2017年の覇者。久保田と村田秀亮は、結成規定15年ギリギリのラストイヤーだったため、正真正銘のラストチャンスだった。さらに、出場回数の最多および敗者復活戦の連続出場記録(10年連続10回)を保持している唯一のコンビでもあった。そして、決勝戦だった12月3日は、村田にとって忘れられない“奇跡”の日だったことはあまり知られていない。

「この日は村田の誕生日だったんです。その日で38歳でした。漫才のセンターマイクは『サンパチマイク』と呼ばれているので、38歳も不思議な縁です」(スポーツ紙の芸能記者)

 さらにこの日は、村田にとって天赦日(てんしゃにち)と呼ばれる、年に5~6回しかない開運日だった。これは暦の上で最上の吉日とされており、新スタートをきったり、挑戦したり、宝くじを買うには最良の日と位置づけされている。つまり、昨年のあの日はラストイヤー・誕生日・天赦日の三拍子そろっていたのだ。

「その後の1年は大忙しとなった2人。久保田は最高月収が実に890万円となり、家賃20万円のマンションに引っ越し。村田も同じく家賃を10万円あげて、17万円のところに入居しています。さらに、久保田はGUCCIの高級スーツを2着も買って計80万円。村田は新型ジムニーを購入するなど、M-1覇者だからこそできた買い物をしています」(前出・スポーツ紙芸能記者)

「M-1ジャーナリスト」の肩書をもち、長年にわたって現場取材をし、インターネット動画配信・GYAO!で関連番組を受け持っている陣内智則は、とろサーを長年プッシュしてきた。よもや栄光から1年後、久保田があのような騒動を起こすとは思ってもいなかったに違いない。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
吉岡里帆、「裏で“こぼれそうだったバスト”」を封印報道に嘆きの声!
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
太川陽介の鉄道旅がぺこぱへ継承!田中要次・羽田圭介が迎える“危機”とは