スポーツ

異色高校の「春のセンバツ」内定で高校野球は1月大激震!

 2019年1月、高校野球に激震が走る。春のセンバツ大会の出場校は1月25日に発表されるが、センバツは前年秋の大会の成績が参考となるため、明治神宮大会の優勝校である札幌大谷は出場が確実。同校が秋の頂点をつかんだ時、「甲子園未経験校の快挙!」とも騒がれたが、それにはヒミツがあったのだ。

「札幌大谷は中高一貫校です。でも、中学の野球部は文科省の中体連下に置かれる軟式ボールの部活動ではなく、ボーイズリーグの大会に出場しています。学校の部活動なのに、硬球の野球部なんです」(地元関係者)

 つまり、札幌大谷は中高の6年間をかけて硬式ボールの部活動を“完成”させるのだ。禁止はされていない。また、甲子園出場を夢見る中学球児にも「軟式の部活動ではなく、硬式を扱うクラブチーム」に入って高校進学に備える者もいる。だが、そのクラブチームが私設団体ではなく、学校単位での参入となると、否定的な見方をする高校野球ファンもいないわけではない。

「以前から硬式のクラブチーム大会に出場する私立中学校がありました。禁止はされていません。中体連、日本高野連は『そのうち検討』みたいな言い方でしたが…」(都内私立高の野球部監督)

 中高一貫の硬式指導の是非について、高野連は結論を出さなければならない。ちなみに北海道の代表校が神宮大会を制したのは、田中マー君の駒大苫小牧以来。そして札幌大谷は、夫人の里田まいの母校でもある。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性