芸能

天才テリー伊藤対談「ヒロシ」(3)ブーム絶頂の頃の月収は4000万

テリー そんなさんざんな状況の中で、ホストは何年勤めたの。

ヒロシ 入って1カ月で辞めたいと思ったんですけれど、結局3年いましたね。一時期はホームレスみたいになっちゃいましたし。

テリー え、マジで!?

ヒロシ そういう体たらくなので月の稼ぎが2万~3万円しかなくて、アパートを出るしかなかったんですよ。だから、毎日キャッチ(客引き)で声をかけた子に「ちょっとだけ住まわせてほしい」「今晩だけでいいから泊めて」って、そんな交渉ばっかりしていました。

テリー みんな初めて会う女の子でしょう? そんなにあっさり泊めてくれる?

ヒロシ それが意外にいけちゃうんですよ。正直に事情を話すと「1週間なら」「とりあえず来なよ」って子がいました。それが1~2年続いたんですかね、かなりの人数に泊めてもらったと思います。

テリー へェ、すごいな。それも一つの才能と言っていいかもね。ホストをしている間、お笑いは?

ヒロシ それどころじゃなかったです。ホストが休みの日はコンビニでバイトしていたんですが、月4回だけの出勤なのにホストより全然稼げるんですよ。なので、本音はコンビニだけにしたかったんですけれど、どうしてもホストは辞めさせてもらえなくて‥‥またお笑いを始めるのは、31歳で熊本の実家に逃げ帰ってからですね。その時、発表する当ても場もなかったんですが、2カ月ぐらいずっと家にこもって、その後の「ヒロシです」のもとになる「あるあるネタ」をたくさん書いていました。

テリー 苦労したけど、いいネタ元になったね。

ヒロシ そうですね。その後、勤めていた店が潰れたという噂を聞いて、「じゃあ戻っても大丈夫だろう」とまた上京。とにかくライブにたくさん出るようにして1年ぐらいたった頃に、「笑いの金メダル」なんかに出るようになってから、皆さんに認知していただきました。

テリー 当時の人気はすごかったよね、収入もドーンと上がったでしょう?

ヒロシ 最高の時は月収が4000万円ありました。

テリー その前は2万~3万円だったのに。ブームのど真ん中にいた時、どんな気持ちだったの?

ヒロシ 僕としては細々といきたかったんですが、思いのほか注目されてしまったので、「ダメだ、このままだと終わってしまう」とおびえていました。ネタも量産できなかったですし。

テリー それは意外だね。

ヒロシ 最初の頃のネタは月に20本ぐらいライブをやって、そこから厳選したものをテレビに持って行ってたんですけれど、忙しくなってそんな余裕がなくなり、いきなりテレビで新ネタをおろす状態になったんですよ。いつも「スベるんじゃないか」と不安で、キツかったですね。かといって、バラエティーのひな壇で気の利いたことを言えるわけでもないですから。

テリー そうかな。俺はヒロシのこと、ずっとおもしろいと思っていたけどね。

ヒロシ はい、テリーさんはずっとそう言ってくださっていて、うれしかったですね。ただ、個人的には精神的に追い詰められて、スタジオに行くのが恐ろしくなったので、当時の事務所に「もうテレビに出ない」と宣言しちゃったんです。

テリー そうか。前にいくつかの番組でヒロシの出演を断られたことがあったけど、そういう理由があったのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
2
縦スジも見えた!?フジ久慈暁子、走り高跳びに挑戦で注目された魅惑のヒップ
3
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”
4
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
5
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?