芸能

高橋英樹が西村京太郎トラベルミステリーの秘密を次々公開でファン大喜び!

 俳優の高橋英樹が、最新作がクランクインしたことをブログで発表したばかりの主演ドラマ「西村京太郎トラベルミステリー」(テレビ朝日系)の“意外な秘密”を、同ドラマの撮影状況と合わせてブログで紹介。高橋扮する「十津川警部」のファンから喜びの声が上がっている。

 2月7日の「嬉しい場所へと」という投稿では、ゴルフ場へと向かう車内の写真を公開し、ゴルフを楽しみにしていることを綴っている。その冒頭で〈今回の十津川はいつものように 18日間 ぶっ続けのような スケジュールではありませんのでとても 助かります〉と明かした。

「主演俳優の口からはっきりと期間が明らかにされたのは初めてではないでしょうか。通常、2時間ドラマは2週間程度で撮影するので、西村京太郎トラベルミステリーは少し長いようですね。ただ、18日間通しで撮影するという点は初めて知った視聴者も多いんじゃないでしょうか。近年、TV番組の制作費は下がる一方で撮影期間も以前より短くなっている。その中にあって西村京太郎トラベルミステリーは撮影期間を長めにとって、しっかり作っていることがわかります」(テレビ誌ライター)

 2月6日の投稿「ナレーションとり」では、十津川警部のナレーション収録の様子を明かした。それによるとナレーションはセットの中で録るのだとか。セットの片隅で、台本を手に収録に励む高橋の写真が公開されている。

「取調室と思われるセットのスチールデスクに腰掛けて『ナレ録り』していますね。スタジオを使って収録するわけではないということに、驚いた視聴者もいたようです。西村京太郎トラベルミステリーでは高橋さんが鉄道路線や停車駅を紹介するナレーションがあり、これを楽しみにしている人も少なくありません」(前出・テレビ誌ライター)

 こうして次々と明らかになったドラマ撮影現場。ファンはブログなどSNSのありがたみを噛み締めていることだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」