芸能

ワケあり美女アナ8人「復讐クーデター」が勃発(3)テレ朝・田中萌が敵対視する女子アナは?

 かつてアイドルアナとしてその活躍ぶりが期待されていたテレビ朝日の田中萌アナ(27)。「不貞騒動」以来、まったく地上派テレビで姿を見ることがなくなっていたが、ここにきて、いよいよ本格復活に向けて動きだしたようだ。テレ朝関係者が近況を明かす。

「田中アナは16年12月の同僚である加藤泰平アナとの騒動以来、インターネット放送のAbemaTVに飛ばされ、不遇の日々を送っていました。ただ、騒動から1年が経過したことから、いよいよ今春から“地上波復帰”が確実視されています。ニュース読みだけでなく、地上波のバラエティーにもドンドン出演するはずですよ」

 騒動以前から「上層部のお気に入りとして“未来のエース”と目されていた」という彼女だが、地上波復帰に際して「『打倒・弘中綾香』を掲げている」ともっぱらだ。

「彼女が不倫で失墜している間に『激レアさんを連れてきた。』でブレイクした弘中アナがテレ朝の新エースとなったのですが、田中アナはこれが悔しくてたまらないんです。ライバルである弘中アナ以上の人気を獲得するため、親しい構成作家を集めて『バラエティーで目立つ作戦』を練っているという話すらある。成果が出るかどうか、この春から見ものですよ」(テレ朝関係者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
10億円「年末ジャンボ宝くじ」は「NHK紅白の法則」で確率2万倍アップ!
4
痛々しいほど!桐谷美玲、体型の“激ヤバ変化”が「悲鳴モノ」
5
ローラが下腹部の純白デルタをチラっと見え!“パン見せ疑惑”も浮上