芸能

柄本佑&安藤サクラ、歓涙の主演賞ダブル受賞も納得の「一族の実績」パワー!

 3月1日に発表される日本アカデミー賞の最優秀賞を除き、今年の国内映画賞がほぼ出そろった。特に目を引くのは柄本佑&安藤サクラ夫妻だろう。2人はそろって第92回キネマ旬報ベスト・テン、第73回毎日映画コンクールの主演賞を受賞。これらの賞で夫婦が同じ年に主演賞に輝いた例はなく、2つの映画賞の開催回数を見てもいかに稀有なことかがわかるはずだ。

 2人が稀有な存在であることは、家族からも見てとれる。安藤の父親は奥田瑛二で、姉は映画監督の安藤桃子。柄本の父親は柄本明で、弟が柄本時生。この一族でキネ旬と毎日の受賞歴を見てみると、安藤サクラは今回を入れてキネ旬が主演賞3回、助演賞2回、毎日は主演2回と助演1回。柄本佑はキネ旬の主演賞と新人賞が1回ずつで、毎日の主演1回。奥田瑛二はキネ旬の主演1回、毎日の主演2回。安藤桃子は毎日の脚本賞1回。柄本明はキネ旬の主演と助演が1回ずつで、毎日では助演を1回受賞している。

「芸能一家と呼ばれる人は多いものの、名優と名クリエイターがそろっている点で、安藤家&柄本家が現在では群を抜いています。昨年のカンヌ国際映画祭で審査委員長のケイト・ブランシェットから『万引き家族』の演技を絶賛された安藤サクラが、今後も受賞回数を伸ばすことは間違いないでしょう」(映画ライター)

 ちなみに、安藤&柄本家が横に広がる一族なら、故・三國連太郎(本名は佐藤政雄)、佐藤浩市、寛一郎の3代にわたる俳優一家の佐藤家は縦の系譜。DNAと単純に言ってしまってはむしろ彼らに失礼であり、名優の子が名優とは限らないが、寛一郎は今年のキネ旬で新人男優賞を受賞。確実に日本映画界を代表する俳優へと歩み出した。こちらの活躍からも目が離せない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
高岡早紀、胸縮小疑惑はフェイク?ふっくらバストショットを大胆披露
3
三谷紬がかける“渓谷全出し”の大勝負/女子アナバスト勢力図(終)テレ朝
4
ギリギリすぎた?小嶋陽菜、「バストの奥見えすぎ事故」にヒカキンが紳士的対応!
5
杏も木村文乃も離婚…松坂桃李が誇る「縁結びジンクス」の微妙