スポーツ

紀平梨花を逆転優勝に導いた「高地トレーニング」の“強行軍”中身!

 左の薬指を亜脱臼しながらも、フィギュアスケートの四大陸選手権で逆転優勝を果たし、3月20日に開幕する世界選手権でも優勝が期待されている紀平梨花選手。SP5位からの奇跡の逆転劇をもたらした要因の1つに、濱田美栄コーチによる“秘策”があったという。

「濱田コーチが紀平選手と宮原知子選手のために、アメリカのコロラド州での合宿を企画したんです。しかも実行したのは四大陸選手権の直前で、大会1週間前に合宿を終えるという強行軍でした」(スポーツライター)

 コロラド州といえば、陸上選手が高地合宿をすることで有名だ。州都のデンバーは標高約1600メートル。奥羽山脈の栗駒山、白神山地の岩木山に匹敵する。

「10日間のトレーニングでは、曲をかけての練習やスピンなど、密度の濃い練習ができたようです。紀平選手は『10日間以上の練習をした』と充実ぶりを語っていました。高地合宿で厳しい練習を重ねることで心肺機能を高め、プログラムを楽にこなせるようにするだけでなく、さらに、振り付けのトム・ディクソン氏に指導を仰ぎ、プログラムの見直しや修正を重ねて、演技にとことん磨きをかけたのだそうです。四大陸選手権では、その成果がはっきりと出たということです」(前出・スポーツライター)

 試合前にも合宿でハードなトレーニングを積んだおかげで、ジャンプが今までより軽く飛べるようになったという。宮原選手ともども、このコロラド合宿の成果を世界選手権でも大いに発揮してもらいたいものだ。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香、人気お天気キャスター1位も納得のバスト渓谷写真の「破壊力」!
2
バスト&ヒップを同時堪能?「泥酔した」吉岡里帆を“介抱した”俳優に羨望の声
3
阿部華也子がいきなり「Eバスト」強調で騒然!人気陥落の焦りか?
4
常盤貴子がうっかり本棚を公開!「並んでいた本」に驚きの声
5
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!