芸能

「昭和・平成」有名人の衝撃自死(3)沖田浩之、俳優転向の中で感じた「辛さ」

 1981年に「週刊少年ジャンプ」でスタートしてから現在まで、世界中のサッカー選手に影響を与えているサッカー漫画の金字塔「キャプテン翼」。

 現在も第4作目となるアニメがテレビ東京などで放送されているが、オールドファンを喜ばせているのは、エンディングテーマが第1作にも使用されていた「燃えてヒーロー」であることだろう。今、歌っているのは主人公の大空翼ほか登場キャラクターの声優陣だが、第1作では1980年に「3年B組金八先生」の第2シリーズで人気者となり、翌年「E気持」で歌手デビューして大ブレイクした、沖田浩之さんが務めていた。

 しかし、「キャプテン翼」が何度もアニメ化され、そのたびに多くの少年たちを夢中にする一方で、沖田さんは99年、自宅で首を吊って自死するという最期を遂げており、その肉声を聞くことはもうできない。

 沖田さんは、84年に歌手活動最後のコンサートを開催し、大手プロダクションを退社。個人事務所を設立して俳優業に専念したが、思うような活躍はできなかった。

「後に津川雅彦さんが代表を務めるグランパパプロダクションに所属するようになり、99年には、津川さんも出演していた『サラリーマン金太郎』(TBS系)に出演。企業乗っ取りをはかる敵役を魅力的に演じていましたが、『金太郎』の終了直後に36歳という若さでみずからその生涯に幕を下ろしました。当時、沖田の祖父、父親、兄、沖田と、3代で実に4人もの自死者を出していることも、衝撃的に報じられました」(芸能リポーター)

 若き日の沖田をよく知る武田鉄矢は、「今まで格好いい生き方してきた彼には辛かったのかもしれない」と、アイドル時代の絶頂を知るがゆえに苦しんだ沖田さんの心情を慮ったのだった。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
欅坂46、日本武道館公演に一部ファンが「こんな“最後”は…」当惑声のワケ
2
視聴率撃沈の大河「いだてん」に大幅なテコ入れができない理由があった!?
3
すずを追い越すか?業界評が急上昇の広瀬アリスに「周囲がピリピリ」の理由!
4
乃木坂46秋元真夏、「芸能界引退後の夢」告白にファンも全力応援モード!
5
TBS山本里菜、デートでの“ドヤ顔”ショットに「わざと撮らせてた」の声まで!