芸能

永野芽郁、女子高生役が可愛すぎてドラマ「3年A組」が“足かせ”になる?

 ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)の最終回が3月10日に放送され、日曜ドラマ枠で最高となる視聴率15.4%で有終の美を飾った。

 その最終回では、水泳部のエース・景山澪奈(上白石萌歌)が飛び降り自死を図った現場に、学級委員長の茅野さくら(永野芽郁)も居合わせ、必死に手をつかむも力尽きてしまった場面を回想。その茅野が今度は学校の屋上から飛び降りた美術教師・柊一颯(菅田将暉)の手をつかみ、クラスメートの助けを得て無事に救い出すシーンが描かれた。

 それらのシーンでは自死という重い場面に、永野の真に迫った演技がリアリティを与え、陳腐になりかねない物語に説得力を与えることに成功。これで永野はますます若手女優としてのステータスを上げたに違いない。だが、その当たり役を演じた「3年A組」が永野にとって今後、女優人生における「足かせ」になりかねないというのだ。テレビ誌のライターが指摘する。

「19歳の永野は高校を卒業したばかりで、今回の女子高生役も無理なく演じていました。そしてマユ毛で切りそろえた前髪に、少しだけ内側に巻いたミディアムボブといういかにも女子高生らしい髪型が最高に似合っていたのです。それゆえ今回演じた学級委員長の役が彼女のパブリックイメージになりかねず、これから大人の女性に脱皮していくはずの永野を、いつまでも“女子高生役”という型にハメてしまいかねないのです」

 そういった危機感はおそらく、永野自身も感じているはず。この1月クールには「3年A組」の番宣に出まくっていた彼女が、ここにきて方向転換しているという。

「3月5日放送の『うちのガヤがすみません!』(日テレ系)にゲスト出演した際には、同じ局で放送中の『3年A組』にはほとんど触れず、3月15日公開の主演映画『君は月夜に光り輝く』をアピール。もう終わってしまうドラマよりも、女優としてはこれからの作品に注目してほしいのは当然でしょう。その意味では『3年A組』の呪縛に捉えられているのは永野ではなく、視聴者のほうなのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 いずれにせよ、永野が“茅野さくら”に見えてしまうということは、彼女が女優として役に深く入り込んでいたことの証拠だと言えそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然