芸能

たった1日も有言実行できず!? 坂口杏里、鼻水動画に「気持ち悪い」批判の嵐

 決意表明からわずか1日後の残念な投稿にはすっかり世間も呆れてしまったようだ。

 芸能界復帰を目指す坂口杏里が3月6日に自身のインスタグラムを更新し、花粉症で鼻水が止まらなくなってしまったことを動画で理解を得ようとしたものの、悲惨な結果となってしまったようだ。

 坂口は〈#花粉症 #鼻水 #止まらない #ギャグじゃなくて本気です〉〈PS.28歳これが素の私です。笑〉と綴り、鼻から大量の鼻水が流れている動画を公開。動画では鼻水が唇のあたりまで流れているが、坂口はそれを拭おうとはせず、笑顔を浮かべると、その後、変顔を披露している。

 動画を見る限りでは目も赤くなっているだけに、かなり重度の花粉症であることがうかがえる。しかし、この花粉症であることをアピールした鼻水ダラダラ動画だが、ネット上では「シンプルに汚い」「誰がこんなの見て喜ぶんだ」「素の坂口も、表向きの坂口も下品ということだけはわかった」と、批判が殺到している。

「坂口はこの投稿の前日に13年3月に亡くなった母の坂口良子さんとのペアショット写真を公開したうえで、《ママみたいに、どんなに嫌な事があっても人を憎まないでいれる寛大な人になるよ》と、今後の生き方を改めようという決意表明の投稿をしています。しかし、その翌日に投稿されたのがこの動画ですから、『もう決意を忘れてしまったのか』『少しでも更生に期待した自分がバカだった』など、すっかり呆れられてしまった様子。熱心な良子さんのファンからも『良子さんはこんな下品な姿を世間にはさらさないよ』『もう二度と良子さんの名前を出さないで』などといった厳しい声も上がっているぐらいです。もっと他の方法でありのままの自分をアピールすることはできなかったのでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 また、芸能界復帰が事実上遠のいてしまったか?

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった