芸能

ピエール瀧、“20代から使用”供述で浮上した性サービス店ルポの過去との関係!

「夕方からご自宅の前に大きな車が停まっていたので、お迎えの車かと思っていたら、まさか家宅捜索だったなんてねぇ。前に大雪が降った時、犬の散歩中に家の前でバッタリお会いしたら、突然駆け寄ってきて、うちのフレンチブルドッグに『大丈夫ですか! 寒くないんですか!』と声をかけてくれるような優しい方だったのに…」

 逮捕当日の様子を目撃した近隣住民はいまだ信じられないといった顔つきで振り返る。

 芸能界に激震が走ったのは、この家宅捜索から約6時間後、3月13日未明のこと。厚生省の捜査当局、通称「マトリ」が、ピエール瀧容疑者(51)の法律違反の薬物を使用したとして、緊急逮捕したのである。瀧容疑者は検査で陽性反応が出たことで、「使用したことは間違いありません」と容疑を認めたという。

 その後の取調べでは、「20代から使用していた」と、長期にわたる服用を明かした瀧容疑者。その知られざる「過去の副業」をベテランのライターが明かす。

「一時期、夜の歓楽街で大人の性サービス店の突撃レポーターとして活動していたんです。みずから『ノーギャラでもいいから』とその手の情報誌の編集部に頼み込んで、毎回、女の子とイチャイチャしては、いかに気持ちいいかをレポート。時にはカメラ持参で“カラミ写真”を掲載することもありました」

 近年は音楽活動の枠を超えて俳優業に本格進出。13年公開の「凶悪」(日活)で日本アカデミー賞で優秀助演男優賞に輝いた“名優”にそんな過去があったとは驚き。あるいはその頃、すでに逮捕容疑となった薬物を使っていたせいでぶっ飛んだルポができたのかどうか。

 3月19日発売の「週刊アサヒ芸能」3月28日号では、そんな瀧容疑者の奇行の数々を詳細にレポートしている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス