芸能

ピエール瀧、“20代から使用”供述で浮上した性サービス店ルポの過去との関係!

「夕方からご自宅の前に大きな車が停まっていたので、お迎えの車かと思っていたら、まさか家宅捜索だったなんてねぇ。前に大雪が降った時、犬の散歩中に家の前でバッタリお会いしたら、突然駆け寄ってきて、うちのフレンチブルドッグに『大丈夫ですか! 寒くないんですか!』と声をかけてくれるような優しい方だったのに…」

 逮捕当日の様子を目撃した近隣住民はいまだ信じられないといった顔つきで振り返る。

 芸能界に激震が走ったのは、この家宅捜索から約6時間後、3月13日未明のこと。厚生省の捜査当局、通称「マトリ」が、ピエール瀧容疑者(51)の法律違反の薬物を使用したとして、緊急逮捕したのである。瀧容疑者は検査で陽性反応が出たことで、「使用したことは間違いありません」と容疑を認めたという。

 その後の取調べでは、「20代から使用していた」と、長期にわたる服用を明かした瀧容疑者。その知られざる「過去の副業」をベテランのライターが明かす。

「一時期、夜の歓楽街で大人の性サービス店の突撃レポーターとして活動していたんです。みずから『ノーギャラでもいいから』とその手の情報誌の編集部に頼み込んで、毎回、女の子とイチャイチャしては、いかに気持ちいいかをレポート。時にはカメラ持参で“カラミ写真”を掲載することもありました」

 近年は音楽活動の枠を超えて俳優業に本格進出。13年公開の「凶悪」(日活)で日本アカデミー賞で優秀助演男優賞に輝いた“名優”にそんな過去があったとは驚き。あるいはその頃、すでに逮捕容疑となった薬物を使っていたせいでぶっ飛んだルポができたのかどうか。

 3月19日発売の「週刊アサヒ芸能」3月28日号では、そんな瀧容疑者の奇行の数々を詳細にレポートしている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
2
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
3
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
4
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
5
「夫のピンク店通い」も笑い飛ばし…蒼井優“内助の功”に女性人気が爆上がり!