社会

スマホの間違った使い方で悪化する新・現代病「五十肘」のメカニズムとは?

 四十肩ならぬ「五十肘(ごじゅうひじ)」なる病気が、中高年の間に急速に広がっているという。これまでヒジの酷使による激痛は、ブルーカラーの患者が中心だったが、ここにきて状況が一変。スマートフォンやキャリーバッグの濫用により思わぬ症状に悩まされている人が激増しているのだ。ひどい場合には不眠症になるというこの「新現代病」の実態に迫っているのが、3月19日発売の週刊アサヒ芸能3月28日号だ。

 中でもここにきて、増加が顕著なのが、スマホの長時間の使用による発症例だ。誰もがやりがちな、スマホの持ち方や、体の体勢によっても症状が悪化するのだという。

 ほかにも握る動作を繰り返すようなスポーツや作業、パソコンのキーボードを打つ態勢など、日常の様々な局面で、注意点があるという。「五十肘」に見舞われたという患者の証言と専門医による症例の解説、あわせて、兆候が一発でわかるチェックリストも紹介しながら、わかりやくすく、その意外な発症のメカニズムを、アサヒ芸能ではレポートしている。

カテゴリー: 社会   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
2
元カノと薬物!?元有名グループメンバーXの逮捕疑惑に「大物すぎる!」の声
3
工藤静香、Koki,との母娘写真公開で噴出した「憐れみ」と「批判」!
4
ピエール瀧に続く…捜査員が秘かに追う「薬物芸能人」リスト(1)瀧に譲渡した疑惑の俳優H
5
竹内結子、「ストロベリーナイト」出演中の新婚夫のために主役を譲っていた!?