芸能

若手女優の“薄さ”が浮き彫り?フジ人気時代劇シリーズ「大奥」が大爆死!

 フジテレビの大人気時代劇ドラマ「大奥~最終章~」が、木村文乃主演で3月25日に放送され、平均視聴率は6.9%だった。

「大奥」シリーズといえばこれまで、菅野美穂や浅野ゆう子、池脇千鶴、安達祐実、松下由樹、高島礼子、瀬戸朝香、木村多江、内山理名、小池栄子、高岡早紀、藤原紀香。深田恭子、貫地谷しほり、鷲尾真知子などが出演し、女優陣の華やかさと戦い、豪華衣装のすばらしさなどが人気で、同局にとっては、2ケタは取れる鉄板ドラマだった。

 だが、16年に放送された沢尻エリカ主演の作品は、平均視聴率が9.2%と初めて1ケタ台を記録。そして、今回の数字は大惨敗といっていい結果だった。

 視聴者からの感想としては〈以前はもう少し見応えあったような。今回は、もうギブ〉〈衣装だけが豪華で内容はペラペラ〉〈岸井ゆきのさん、浜辺美波さんも重要な役どころなのに魅力足らず。常々感じている若手女優の薄さを改めて痛感〉〈最終章とやらだから興味深く観たけど期待外れ〉など、ひどいガッカリ感が漂っている。

「『大奥』は、衣装代だけで総額1億円超え。セリフのないエキストラにも衣装代がかかります。しかも、現代劇のような、手弁当で来てくれる素人を使うわけにいかない。つまり制作費に大金が必要です。それなのにこの数字というのは、もう大爆死といっても過言ではありません」(芸能ジャーナリスト)

 フジテレビは、開局60周年特別企画「砂の器」を3月28日に放送する。「大奥」の二の舞にならなければよいのだが…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
3
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性