芸能

丸山桂里奈、体験人数を「8人」と告白も「意外に少ない!」反響の理由とは?

 元サッカー女子日本代表で現在はタレントとして活躍中の丸山桂里奈が、これまでに大人の関係になった男性の数を明かし、驚きの声が上がっている。

 丸山は3月19日配信のバラエティ番組「僕たち…つきあってます!」(AbemaTV)に出演。番組に18歳にして経験人数が500人を超える女性が登場してトークを繰り広げた。そんな番組の中で、MCのかまいたちの山内健司から経験人数を聞かれた丸山は「8人!」と即答したのだ。

 これに視聴者からは驚きの声があがった。「思っていたより少ない!」というのがその理由だ。というのも、丸山はかつて「8股をかけられた」ことや、強引に迫られたら「1回は受け入れる」とテレビのバラエティ番組で明かしたことがあった。ほかにも交際していた大物俳優と「1晩に4回」したことを話したり、大学生の時に初体験を済ませたことを明かすなど、艶ネタには事欠かなかったからだ。さらには、交際した男性がみんな彼女の「マッパ写真」を持っていると明かしたことも。そのため、もっと多くの男性とコトに及んでいると思った人が少なくなかったようだ。

「丸山は艶ネタをテレビのバラエティ番組でさんざん話していますから、数を少なく偽る必要はまったくない。むしろ多いほうが彼女のキャラクターに合っていて、いいネタになるはずです。ということは8人というのはガチの数だと見ていいでしょう」(芸能関係者)

 自身で明かしたように大学生で初体験を迎えているとすると、現在35歳の丸山は13年ほどの間に8人と交合に至ったということになる。これが多いか少ないかは意見の分かれるところだが、確かにテレビで語るハデな「夜の営みエピソード」の割には、おとなしめな数といえるのかもしれない。丸山のこれまでの“オトコ環境”について、サッカーを中心に取材を続けるスポーツライターはこう見る。

「サッカー選手は男女を問わず、リーグ戦に日本代表と毎週のように試合があり、とても忙しいんです。なでしこのメンバーであれば、合宿もありますからね。なかなか彼氏を作る機会はないと思いますよ。そもそも出会うチャンスもあまりないですし」

 ただ、丸山は2016年に現役を引退。その後は恋人を作る時間もあったはず。

「確かに引退後であれば恋人を作る時間もあります。実際、丸山よりも前に活躍したある美人選手は引退した途端、合コン三昧(笑)。かなり派手に遊んでいると聞いたことがあります」(前出・スポーツライター)

 となると、丸山桂里奈は意外と身持ちが固いということか。とはいえ実は彼女、昨年11月30日放送の「金曜☆ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では経験人数について「7人」と答えており、丸山の記憶違いでなければ、この3カ月で新規にイタしている男性がいたことになる。

 やはり、強引に迫られれば「1回は受け入れる」というポリシーを実践しているということなのか…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
2
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”
3
縦スジも見えた!?フジ久慈暁子、走り高跳びに挑戦で注目された魅惑のヒップ
4
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
5
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?