芸能

インパルス堤下、まさかの「野球審判ネタ」でコンビ復活か!?

 道交法絡みの不祥事を2回続けて起こし、謹慎状態を続けていたお笑い芸人の堤下敦が、その謹慎中にとある資格を取得していたという。3月23日深夜放送のバラエティ番組「ゴッドタン」(テレビ東京系)にて、相方の板倉俊之とともにお笑いコンビ「インパルス」として久々の番組出演を果たした際の様子をお笑い系のライターが語る。

「謹慎中について問われた堤下は、お笑いをやめようとも考えていたと語り、『好きだったお笑いが生活費のためになってしまった』と告白。ここでMCの劇団ひとりが、今はどういう気持ちでお笑いをやっているのかと尋ねると、堤下は『今はもう、何とも思ってない』と断言し、相方の板倉から『おい、ふざけんなよ!思えや!』との罵声を浴びせられていました。さらにひとりが他にやりたいことはないのかと被せると、『野球の審判』と即答し、謹慎中にアマチュア野球公認審判員の資格を取得していたことを明かしたのです」

 堤下が華麗な動きとデカい声で審判の動きを披露すると、ひとりやおぎやはぎらの出演者は爆笑。その姿に板倉は「オレいないほうがおもしれえじゃん」とひとりつぶやいていたのである。そしてひとりからは今後の解決策として、〈堤下の審判ネタを板倉が書いてあげる〉とのアドバイスが贈られたのだが…。

「板倉は『こうやっていつも、そうせざるを得ない状況に追い込まれてきたな。今回もやるしかないか』と、自分に言い聞かせるように独り言。すると堤下が『セーフ!』と判定し、場は丸く収まりました。この内容には視聴者からも《堤下は嫌いだけど今回は笑った》《この審判ネタ笑えるわ~》と好意的な声が続出。どうやら今後、インパルスの野球審判ネタを見ることができそうです」(前出・お笑い系ライター)

 ともあれ堤下が三度目の不祥事を起こしたら、その時は自分に対して「退場宣告」することになりそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
3
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
深田恭子⇒比嘉愛未だけじゃない!「歴史的ピンチヒッター女優」驚愕の顔ぶれ