芸能

徳井義実、「しゃべくり」で未来のフィギュア五輪メダリストを潰しかけた!?

 そのシーンに日本スケート連盟はさぞや肝を冷やしたに違いない。4月8日に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ系)にて、未来の五輪メダリストを嘱望される有望選手を潰しかねない大アクシデントが映し出されたという。

 この日は女子フィギュアスケート選手の本田望結と本田紗来が姉妹で出演。7年ぶりの出演となった望結が大人っぽくなった装いでMC上田晋也らの出演者を驚かせる一方で、初出演の紗来は小6らしい子供っぽさと、姉とはまた違ったバタくさいルックスでその可愛らしさを印象付けていた。

 その紗来は2月にオランダで開催された国際競技会の「インターナショナルチャレンジカップ」にて、アドバンスドノービス(10~15歳)の部で国際大会初優勝を達成。練習ではすでに4回転ジャンプにも挑戦しており、姉の望結が「私が小学生だった時よりスゴイ」と認めるなど、実力面でも“子役兼業”の域を超えている。そんな紗来が放送内で、大ケガをしかねないアクシデントに遭っていたのである。

「番組では、フィギュアスケート選手は三半規管が自然に鍛えられているとの説を検証するため、紗来と徳井がぐるぐるバット対決に挑戦。バットを軸に10回転する時点ですでに、徳井がフラフラになっているのは明らかでした。そして二人はどちらが先に自分の席に戻れるかを競ったのですが、何の影響もなく席に駆け寄ろうとした紗来を見て焦ったのか、徳井はバランスが取れないままに突進。紗来に横からショルダータックルをぶちかます形になったのです」(テレビ誌のライター)

 紗来は身長178センチの徳井に吹き飛ばされるも、望結の横に座っていた名倉潤がガッチリと受け止め、コトなきを得た。未来のメダリスト候補がバラエティ番組の企画でケガをするという最悪の場面をギリギリで回避できたのである。だが、この状況でさらにとんでもないシーンが映し出されたというのだ。

「徳井は腰砕けになりつつも紗来の体を支えようとしていました。ところがぐるぐるバットの影響で体が右に右にと傾いてしまうため、紗来のヒップを両手で抱えながら右のホオを押し当てるという、最悪の姿勢になったのです。状況が状況なので大っぴらに非難する出演者はいなかったものの、あの体勢だけを見たら完全にハラスメント。しかも相手は小学生ですから“少女性愛+ハラスメント”ととられかねない最悪のコンボになっており、この場面をスケート連盟関係者が見ていたら徳井の大会出禁は確実でしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 もし、このシーンが紗来ではなく中3の望結であったら、確実にハラスメント映像としてアウトだったはず。徳井は対戦相手が紗来だったことに感謝するべきかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
3
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
4
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?