芸能

悪女への不合格発表(2)ほしのあき「ペニオク騒動」「夫の浮気」で離婚へ一直線

「ペニオク詐欺」騒動で事実上の謹慎を続けるほしのあき(35)。もはや離婚へのカウントダウンは止まらない状態だ。

 11年1月に一回り年下の騎手・三浦皇成(23)と結婚したほしのあき。当初から2人の交際に反対する声は大きかったと、スポーツ紙芸能担当記者は語る。

「皇成の師匠である河野通文元調教師が交際に猛反対していました。彼は競馬サークルや馬主などから、ほしのの悪評を聞きよく思っておらず、2人の結婚式にも姿を見せなかった。また、皇成の実母も年齢差などを気にして反対していました」

 三浦皇成といえば、デビュー年に武豊(43)の記録を抜き、新人年間最多勝記録を更新するなど競馬界期待の騎手だった。ところが、結婚を境に成績は急降下している。

「低迷の理由の一つは、ほしのが皇成を遊びに連れ回したことでした。これまで競馬一筋だったため、遅れて覚えた遊びにハマり、本業に身が入らなくなってしまった」(競馬関係者)

 結婚後の皇成は髪の毛を染めて長髪にしたが、容姿だけでなく、若手騎手仲間と深夜まで遊ぶなど素行も乱れていったのだ。そんな中、ペニーオークション詐欺事件が発生。ほしのはブログなどで詐欺サイトを宣伝し、大阪・京都の両府警から事情聴取を受けたのだ。これに大激怒をしたのが義母だった。かねてから成績急落の原因はほしのにあるとして、

「遊び好きの女とは別れたほうがいい」

 と周囲に漏らしていたのだが、「詐欺」に加担したことで怒りに拍車がかかったという。一方で、皇成の遊びは収まらず、結婚1周年記念日前日に“エロ合コン”をしている姿が「女性セブン」(13年1月10・17日号)で報じられたのだ。前出・芸能担当記者が語る。

「皇成が松下奈緒似の女性とディープキスしたうえ、胸をまさぐり下半身に手を伸ばした様子が伝えられた。競馬関係者の飲み会などで、女子大生やタレントなどを集め乱痴気騒ぎを繰り返していたので、いつか撮られると言われてましたけどね」

 報道後、遊びを控えるようになり成績が上向いてきたのはケガの功名だが、ほしのと義母の関係が上向く傾向は見えないという。

「昨年4月に出産し、ママタレとして活躍というやさきの事件でした。イメージが重要な分野なので『詐欺女』のレッテルを貼られたダメージは大きく、タレント生命の危機に立たされています。最後の生命線は三浦の妻という立場。昨年夏頃には別居の噂もありましたが、ペニオク騒動後は離婚されないように必死で、三浦の親族にも反省の意を示しているようです」(前出・芸能担当記者)

 離婚一直線を土下座外交で踏みとどまるほしのだが、芸能評論家の三杉武氏が、今後を予測した。

「人気騎手の妻であればセレブ生活は満喫できるはず。今後しばらくは、芸能生活を控えて主婦として家庭に専念するのでしょう」

「離婚して脱ぐ」という選択肢も歓迎なのだが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
2
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
3
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!