芸能

平成の芸能人「薬物」事件簿(2)赤坂晃、服役後に明かした動機は「遊び感覚」!

 光GENJIの最年少メンバーとして14歳でデビューした赤坂晃。グループが1995年に解散し、次々とメンバーが事務所を退所する中、赤坂は残留。ドラマ「HOTEL」シリーズ(TBS系)では、ベルボーイからコンシェルジュに昇進する役を好演し、俳優として期待されていた。

 しかし、2007年10月28日、東京・東池袋の路上で俗に「シャブ」と呼ばれている薬物を所持していたとして現行犯逮捕。使用理由について赤坂は「以前からストレスがあった」と供述。同年4月から使用していた事も認めた。

 この逮捕を受け、ジャニーズ事務所は、翌10月29日付に赤坂の解雇を発表。同年11月21日、東京地裁で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決が下った。

 その後、みずから立ち上げた飲食店に勤務していたが09年12月29日、前回逮捕容疑と同じ薬物の所持と使用により執行猶予期間中の再逮捕。懲役1年6月の実刑となった。

 12年まで服役し、15年8月、舞台「ニライカナイ~ウロボロスの宝玉~」で約8年ぶりに芸能界復帰。翌月にはBSスカパー!の「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」に出演。薬物に手を染めた理由について「遊び感覚」だったと明かし、執行猶予中にも手を出したことについては「そういう(売)人が寄ってきますよね。問題は環境」だと実情を吐露した。

 2018年8月25日と26日には、ミュージシャンとして東京・吉祥寺のライブハウスでソロライブを行った赤坂。自身の近況については、沖縄の宮古島に移住し「焼肉店を経営している」と語り「お店にも来てね」とPRしていた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
3
夏目三久、水卜麻美・井上清華への意地!?強調すさまじい「Fカップ」対抗
4
テレビから消えた“あの女子アナ”を追え<日本テレビ>奔放すぎた葉山エレーヌはアナウンス室追放
5
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線