女子アナ

TBS山本里菜、デートでの“ドヤ顔”ショットに「わざと撮らせてた」の声まで!

 その目立ちたがり屋な性格を考えれば、あり得るかもしれない?

 TBSの山本里菜アナが外資系金融機関に勤める須藤元気似の一般男性との熱愛を5月14日発売の写真誌「FLASH」が報じている。

同誌によれば、2人は4月下旬に栃木県内のアウトレットモールでショッピングデートを楽しんでいたそうで、現在は都内のマンションで同棲生活を送っているのだとか。また、同誌には彼が運転する真っ赤なベンツのオープンカーの助手席に乗り、「ドヤ顔」を浮かべる山本アナの写真も掲載されている。

 山本アナは現在入社2年目の若手ではあるが、バラエティ番組「サンデー・ジャポン」の進行アシスタントを務めるなど、人気上昇中の同局期待の星。そのため、これからまだまだブレイクしていく見込みがある中での、ここにきて痛恨の熱愛報道とあって、本人も困惑していることだろう。

 しかし、ネット上では「これで次週のサンジャポで見せ場が増えましたね」「目立つチャンスってことで内心ガッツポーズしてそう」など、今回の熱愛報道が山本アナにとって追い風になるのでは? と予測する声が上がっている。さらには「このドヤ顔写真って、カメラに気付いてないか」「この人なら目立つためにわざと撮られてそう」など、山本アナがわざと週刊誌に熱愛スクープを撮らせたのでは? という疑惑の声まで上がっている状態だ。

「いちOLであり、バラエティ番組ではサポート役に回る女子アナにとっては本来、熱愛現場は撮られたくないものでしょうが、山本アナはむしろタレントのほうが向いているのではないか?と思ってしまうほどの目立ちたがり屋。今年2月に放送されたバラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』では、テレビに映るために“泣き方”を研究していることを告白。少しでもワイプで映るためにと、自宅でスマホのインカメラ機能を用いて、テレビ映りを気にしながら泣く練習をしているそうですが、番組MCのくりぃむしちゅーの有田哲平からは『そこでやっぱ、“映りてえ”ってなることが普通のタレントさんと同じなんですよ』とツッコまれてました。また、インスタグラムでいいねをたくさんもらうためにわざわざ京都に出向いたというエピソードも話していましたし、とにかく目立つことが大好きなんです。そんな目立つための努力を惜しまない山本アナですから、世間の注目が自分に集まっていることをむしろチャンスととらえているかもしれませんね」(エンタメ誌ライター)

 とりあえずは今週の「サンジャポ」のオンエアでの本人のコメントを待ちたいところだ。

(権田力也)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋ドラマ「ドクターX」、新キャスト発表で視聴者期待値爆上がりの「ポイント」
2
馬場ふみか、「裏サービス店で胸揉みほぐされ」艶技に男性視聴者が釘付け!
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
5
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情