女子アナ

宇垣美里、肉感的なナマ脚披露に「親近感のある太さ!」の声

 4月に発売されたファーストフォトエッセイ「風を食べる」の重版を記念し、5月20日発売の「週刊プレイボーイ」のグラビアで“秘蔵カット”を披露した、宇垣美里。

「TBSを退社してフリーに転身以降は積極的にイベントに参加し、5月11日には“黒の魔女”に扮して妖艶さをアピール。18日にも『祇園祭PR大使任命式』に登場して浴衣を披露し、ファンを喜ばせていましたね。今回のグラビアでも、5ページにわたってあどけない雰囲気からの艶っぽい表情を見せ、胸の渓谷をのぞかせる大胆ショットも拝むことができました」(女子アナウオッチャー)

 そこでネット上で話題となったのが、最終ページに掲載された、美脚のもものあたりまでの長さ白ワンピで椅子に座ったショットである。

「甘えん坊な表情でこちらを見つめるナマ脚ショットなのですが、これが意外にも肉付きがよく、《思ったより美脚じゃなかったな》《けっこう普通だった》とする意見が多く見られたんです。ただ、これは決してけなしているものではなく、《ずいぶん親近感のある太さだな》《男はこういうの好きだ!》との見方があるように、あくまで好感が持たれての評価だったようです」(夕刊紙記者)

 芸能プロ関係者はこう言う。

「元TBS女子アナとして4歳上の田中みな実と何かと比較される宇垣ですが、ストイックにボディメイクに励む田中に対し、確かに宇垣は体のラインがユルい。ただ、それがかえって男性、特に中年にはバカ受けしている面もある。本人もその魅力をわかってのアピールなのでしょう」

 今後も「ナマ脚での勝負」をお願いしたい。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
きゃりーぱみゅぱみゅ、ファンも騒然「顔変化」に飛び交う憶測