芸能

長谷川豊“政界転身断念”なら「“あの大物芸能人”に泣きつくしかない」!?

 元フジテレビのフリーアナ・長谷川豊がまたもや“大失言”をやらかした。

 今夏の参院選で日本維新の会の公認で立候補予定だった長谷川。これまでツイッターやブログで精力的に政策を発信してきたが、今年2月の講演で「差別を助長する発言」を行ったとして、5月23日に同党が当面、長谷川の公認を停止にすると決めたのである。

 長谷川といえば、16年に自身のブログに投稿した人工透析患者に関するコラムで大炎上し、地上波のレギュラー番組をすべて降板した経緯は記憶に新しい。心機一転、政治家を目指すなかでの失態に、テレビ業界からもアキレ声が──。

「昔から一言多い性格はまったく変わっていませんね」とは長谷川を知るテレビディレクターだ。続けてこう話す。

「おそらく本人としては一種のサービス精神から過激な発言をしているのでしょうが、それが非常に不適切な方向にズレてしまう。トコトン反省すべきです」

 さらに「長谷川が政界転身を断念した場合、どのような形でテレビ業界に戻ってくるのか、いまから話題になっています」と同ディレクター。

「司会やトークの技術はあっても、起用してくれる番組はなかなか少ないでしょうから『“あの大物芸能人”に泣きつくしかない』と見る向きは多いですよ」

 長谷川のテレビ業界復帰を可能にする大物芸能人とは。

「上沼恵美子ですよ。長谷川は“全番組降板騒動”まで『上沼・高田のクギズケ!』でレギュラーを務めていたこともあって、いまでも長谷川を気にかけていると聞きます。上沼なら自身の番組で長谷川を起用することぐらいたやすいことでしょう」

 さすが、「関西の女帝」‐。

(牧マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋ドラマ「ドクターX」、新キャスト発表で視聴者期待値爆上がりの「ポイント」
2
馬場ふみか、「裏サービス店で胸揉みほぐされ」艶技に男性視聴者が釘付け!
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
5
復帰できるのは誰?成宮寛貴ら「お騒がせ俳優」の「今」を一挙公開!