芸能

赤西仁・田中聖とは真逆の環境?田口淳之介、「意外だった薬物逮捕」の裏側!

 5月22日に法律違反の薬物所持により逮捕された、元KAT-TUNの田口淳之介容疑者。17年5月には田中聖も逮捕(不起訴)されており、同じグループの元メンバーから2人目の薬物逮捕者が出たことになる。

「09年の10月には赤西仁の逮捕情報が業界を駆け巡り、NHKをはじめ民放各局、新聞各社が警察につめかける騒ぎとなったこともありました。結局、逮捕はなくマスコミが振り回されただけに終わりましたが、前年に赤西の夜遊び仲間のテニスプレーヤー・Mが薬物で逮捕されており、そのつながりから赤西が当局にマークされていたといいます」(スポーツ紙記者)

 なんとも薬物に縁の深いグループである。それにしても、ヤンチャなイメージの田中や赤西ならば十分に想像できる展開といえなくもないが、天然ボケながら好青年キャラだった田口が、なぜ薬物に手を出してしまったのか。

「やはり、18年にユニバーサルとのアーティスト契約が終了してしまったのは大きかったはずです。一方で、かつての同僚の赤西は現在、アジア圏で絶大な人気を誇るアーティストとして大きな成功を収めているし、様々な悪い噂もありながら“赤西軍団”と呼ばれる多くの仲間がいる。田中のほうも周囲に音楽活動をサポートする仲間が多く、また4人の兄弟もいて様々に刺激しあえる環境があります。しかし、一方の田口にはそういう仲間は少なく、心から信頼できる相手が小嶺しかいなかった。このあたりも、自分を強く保つことができなかった理由かもしれませんね」(芸能関係者)

 なんのエクスキューズにもならないが。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
2
ビッグダディ元妻・美奈子のドキュメンタリー番組で気になる中島知子の“いま”
3
滝クリがおもてなし婚で見返した!?あの同期アナに“敗北し続けた”青学時代
4
宇垣美里は論外!?吉川美代子が斬った田中みな実・小川彩佳との女子アナ力の差
5
こんなの見せていいの?菜々緒の食い込みヒップショットが艶すぎる!