政治

「トランプ大統領が衆参同日選挙をバラした!」の大いなる勘違いとは?

 5月26日に大相撲の夏場所千秋楽を観戦したドナルド・トランプ米大統領が、日本の国政選挙日程をバラしてしまったという疑惑が生じている。観戦当日の13時過ぎ、トランプ大統領は日米貿易交渉についてツイート。「7月の選挙」まで進展が待たれると書いていたのだが、その原文が「July elections」と複数形だったことから、衆参ダブル選挙になることをうっかり漏らしてしまったと話題になっているのだ。

 これには自民党に批判的な層だけでなく、支持層からも「安倍首相がトランプ大統領に選挙日程を教えていたのか!?」と驚きの声が続出。さらには貿易交渉の密約説まで飛び出すなど疑惑は拡大する一方だ。だが、アメリカ在住歴を持つライターは、これらの声を一笑に付す。

「“elections”が複数形だから衆参ダブル選挙? それは英語を知らない人たちの大いなる勘違いですね。7月に予定される参院選はアメリカでは合衆国上院選に相当しますが、英語ではその合衆国上院選を『U.S. Senate elections』と複数形で書き表します。だからトランプ大統領が『7月の参院選』の意味でツイートしたのは明らかなのです。それではなぜ複数形になるのか?それは国政選挙というものが、全国各地で行われるひとつひとつの選挙の集合体だから。それゆえ州単位で見る場合には『U.S. Senate election in California』(カリフォルニア州連邦上院選)と単数表記になります」

 どうやら衆参ダブル選の噂は、単なる勘違いにすぎないようだ。その原因となった英語の単数形・複数形は、スポーツ分野でもよく勘違いされるという。

「チームスポーツの優勝チームは『Patriots, 2018 champions』(2018年王者のペイトリオッツ)と複数形で書かれるのが通例。これを日本人は単数形の“champion”と書いてしまいがちです。なぜ複数形になるかというと、チームの選手それぞれが単数形の“Patriot”であり、チームはその集合体という考えがあるから。同様にクイーンの名曲『伝説のチャンピオン』も、原題は“We Are the Champions”と複数形になっています」(前出・ライター)

 ただ“歴代王者”といった括りだと、単数形で「2018 champion」と書くこともあるのが面倒なところ。日本語にはない単数形・複数形の概念は、なかなか手ごわいようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
とんねるず・石橋貴明が大谷翔平のドジャース・キャンプを訪問したらスター選手が興奮熱狂!その理由は…
2
スタンフォード大学入りする佐々木麟太郎が目指すのは大谷翔平ではなくあの「世界No.1ゴルファー」
3
日本ハムで「清宮幸太郎不要論」が増幅中!キャンプ故障不在で「戻ってきても居場所が…」
4
高橋英樹の「新幹線座席の選び方」に鉄道専門家が唸った!「9号車中央右側」は喫煙ルーム廃止でどうなる
5
巨人阿部監督「宮崎キャンプ」でファンへの塩対応